<   2007年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧
ビリーズ ブート キャンプ
f0094164_23152526.jpg

ついに、入隊しちゃいました。。

と言っても、一週間以上前の話ですが・・・。

この時期、人事異動の関係で飲みが多いんです。
昨日も飲みでした。。
なので、なかなか毎日やることは難しいので、やれる日のみという
中途半端なやり方です。

体重は変化ないです。

でも、もっと続けたら効果が出るんじゃないかな??
だって、噂通りすっごくきついから。。
だーりんと二人で、大汗をかきながらやっています。

職場の同僚や知人は3日坊主でギブしてしまった人達が殆どですが、
私達は、二人だからか?それとも意外と根性があるのか??
(多分、どっちもです)
ジョギングに引き続き、今後も続けてやれそうです。。

あっ、誤解のないように言っておきます。
ジョギングとビリーは別の日にやっています。。
両方は一度だけやりましたが、二度とお断りです・・・はい。

それにしても、さすがです。。

ジョギングよりもぜんっぜん楽しい。

ビリーの飴と鞭の使い方が最高で、けなされ励まされながらやっていると、
結構あっという間に終わるし、何よりもあの達成感がサイコー。

こんな快感をありがとー。ビリー。
[PR]
by sweetmangosteen | 2007-06-29 23:26
女子更衣室で引きこもり!?
f0094164_2152890.jpg


ボルネオ島の旅行記に追われていて遅くなっちゃいましたが
6月15日に、上司がタイミングよく外出していたので、
2時から40分間更衣室にこもっていました。

何をしていたのかというと・・・


レストランの予約です。

名前は‘アロマフレスカ’

麻布十番にある言わずと知れた、予約の取りづらい超人気のイタリアンです。
1年半くらい前に、一度ダーリンのお誕生日に行って以来、どーーーーしても
もう一度行きたくて何度かチャレンジしたけど、駄目でした。。

前回行けたのも、運よく前日にキャンセルが出たから。。
その後は、何度予約してもキャンセル出ませんでした(><)

あの味が忘れられず、
どぅお~~~しても‘アロマフレスカ’
にもう一度行きたい。。
でも、コスパはすばらしく良いけど、だからといってワインも飲んでしまうと3万円以上
はかかるので、何か理由をつけないと行けません。

そこで、半年以上前から結婚記念日はアロマフレスカで
お食事をするんだって、二人で盛り上がっていたんです。

でも、結婚記念日の9月16日は日曜日なのでアロマフレスカはお休み。

普通なら、違うところにいくところですが、
もう、アロマフレスカに行きたいという禁断症状が出まくりの私達は、
結婚記念日を一日ずらせばいいじゃんって、あっさり日程を変更。

予約受付開始は、ぴったし3ヶ月前のPM2時から。
これが曲者で、いつも気づくと過ぎています。。
ってか、3ヶ月も前に張り切ってイベントのことなんて、思いつきません。。

でも、今回の私は違います。。
だって、どちらかの誕生日とかじゃなくて、
二人の新しい生活が始まった記念日だから。
それに、半年も前から計画していた事だし。。(→こっちの方が強いかも??)

2時に5分前に携帯のアラームをセットして(すごい気合)、
2時ぴったりに携帯を持って女子更衣室に向かいました。

でも、そこからが大変だったのです。。

More
[PR]
by sweetmangosteen | 2007-06-27 22:32 | だーりんとのこと
ボルネオ島旅行 マレーシア航空国内線について
f0094164_1925537.jpg

昨日で、旅行記は終わりましたが、
今回の旅行でひとつ勉強になったので綴っておこうと思います。

それは、マレーシア航空の国内線のチケットについて。

今回の旅行は、ツアーだったので当然エアーも成田~コタキナバルの往復しか
ついていません。
私達は後から、サンダガンにオランウータンを観に行きたいとなったので、
コタキナバル~サンダガンのチケットの手配をしました。

最初は、ツアーを申し込んだHISに頼みましたが、断られました。
成田を含まないチケットは取り扱っていないとか。。
そして、他のマレーシア専門の代理店にも電話をしてみましたが、答えは同じ。。

最初から成田~コタキナバル~サンダガン~コタキナバル~成田で
チケットを手配すれば、コタキナバルでストップオーバーをかければ済むことなので
簡単です。。
でも、後から追加となると国内線のみなので急に手配が面倒になります。

そこで、一番簡単なのはマレーシア航空の東京オフィスに電話してチケットを取る
事です。でも、これもなかなか面倒。
チケットは郵送してもらえず、オフィスまで取りに行かなくてはならなのです。
平日の5時までしかやっていないので、休暇を取らないと行けないし、
しかも手数料を取られるため現地でチケットを購入するよりも、割高なんです。
以前、ベトナムの国内線を取った時は、休暇を取りしぶしぶ割高な料金を払いました。。

そして、今回もマレーシア航空にTELで料金を確認すると、
14000円とのこと。ガイドブックには約8000円と書いてあります。。
やっぱり、かなりの手数料を取られます。

そこで、考えたのがHPでEーチケットを取ること。
ネットでマレーシア航空と入力すると、日本語のHPにたどり着きますが、
どーしてなんでしょう??

日本発のチケットしか取り扱っていないんです。

ここで前回は諦めましたが、今回はがんばりました。。

検索の方法を変えて‘Malaysia Airline’と入力すると、見事ヒットしました。
マレーシア航空の英語サイト(現地サイト)にいくことが出来、
無事E-チケット取ることが出来ました。。

多分、他の航空会社でも同じだと思います。
海外の国内線のチケットを取るのなら、現地のHPで予約するという
この方法が絶対にお勧めです。
[PR]
by sweetmangosteen | 2007-06-26 19:47 | 旅行つれづれ
ボルネオ島旅行 4日目 後半
f0094164_2124746.jpg

ステラハーバービューホテルには、有名な‘マンダラスパ’が入っています。
(スパと言えば、渋谷で事故がありましたね)
これも、試さずには要られないということで、昼はプールでまったりと過ごし、
夕方からスパに行こうと、着替えにお部屋に戻ると、大きな虹が出ていました。

見えますか?
18mmの広角レンズでも入りきらないほどの大きな虹。
妹と「砂利ビューでもいいことあったね~。」と、しばらく虹を見てからスパへ。

そして、6時半の日没を見ようと、再びプールへ。
f0094164_21382365.jpg

f0094164_21383541.jpg

ばっちりサンセットを満喫した後、またまたシャトルバスに乗って街へ繰り出したのでした。

このシャトルバス、一時間後とにあるのに何故か夜7時発だけが無い。
6時の次は、8時なんです。
使えないな~。。
だって、6時半のサンセットを見たらそのまま街へ繰り出したいじゃない。。
それにコタキナバルは田舎なので、たいていのお店は9時で閉まっちゃうし、
8時のバスじゃ遅すぎるんです。。
この点に関しては、私も妹もかなり不満でした。。

そして、お土産を買っていなかった私達は、8時のバスでは遅すぎて、
超高速でお土産を買ったのでした。。

f0094164_21482919.jpg10時には空港に
向かわなくてはならないので、
最後の晩餐はショッピングモールの
フードコートで、
‘安い’‘早い’‘上手い’(牛丼か??)
のチキンのあんかけライスにしました。

お料理の写真を撮っていたら、
店員の女の子が寄ってきて、「もう一枚撮って。」と言うので、
その娘と一緒にとると、私も、僕もってどんどん店員が寄ってきて
最後は7人で記念撮影。

マレーシアの若者って、写真好きなのかしら??
でも、最後にいい思い出になりました。
f0094164_21505256.jpg自分だけ
顔をぼかしてごめんなさい。。。
でも、みんなぼかすとなんか怖いし、私のブログは日本人しか多分見ないので、
許してくださいな。。
それより罪深いのは、高校生(多分)に混じって
ピースしている私。。
痛すぎて見てられません。。あ~やっちゃった(^^;)
[PR]
by sweetmangosteen | 2007-06-24 21:55 | 旅行記
ボルネオ島旅行 4日目 プールでの~んびり
f0094164_20294124.jpg

いよいよボルネオ島旅行最終日です。
この日は、せっかく文句を言いながらもリゾートホテルに泊まっているのだから、
ホテルライフを満喫しようということで、ホテルのプールで一日のんびり過ごしました。
f0094164_20321052.jpg

昼間っからビールです。

午後を過ぎた頃、ふと気づいてしまいました。。
ステラハーバービューホテルは、二つのウィングからなっていて、
私達が宿泊しているのは、安いほうのウィング。。ってことは、
お隣のマゼランウィングの方がプールも素敵なのでは?・・・・と。。
こーなったら、いてもたってもいられません。。
早速移動です。
f0094164_20344942.jpgf0094164_20383240.jpg
左がが私達が宿泊しているパシフィックウィングで右がマゼランウィングです。
同じホテルとはいえ、外観がまったく違います。
そして、この二つの棟はハーバーを挟んで建っているので、
結構遠いです(^^;)

f0094164_20435955.jpg

そして、やってきたマゼランウィングのプールです。

パシフィックウィングよりしっとり落ち着いた感です。
赤いパラソルもかわいい。

けど、なんか落ち着かない。。
パシフィックウィングはお庭もプールも広く、
チェアとチェアが比較的離れているのに比べ、
マゼランウィングは、チェアが密集しています。
私の勝手な分析だと、マゼランウィングに泊まっている人は、ホテルライフを
重視するようで、外に観光しにいくよりも、ホテルでまったりと過ごしている人の方が
多いとゆーことじゃないでしょうか??

妹の友人が、今月末に偶然にもマゼランウィング指定でボルネオ島旅行をすると
言っていましたが、旅費は私達の3万円増し。。。

そりゃそーよね。。
あと3万円も払ってマゼランウィングを指定したのなら、ホテルライフを満喫しようって
私だって思うもの。。
それに比べパシフィックウィングのプールは、敷地が広いだけでなく、
アクティブ派の人が多いらしく人も少ないんです。。

そして、このプールも落ち着かない。。
レストランの正面がプールになっていてお食事中の人からプールが
丸見え。。
そーいえば、ダタイもそうだったけど、ちょっと苦手なんですよね。。
泳ぎ、得意じゃないので、なるべく人目に着かないほうが落ち着くんです。

結局、パシフィックウィングの、ゆったりした人の少ないプールに慣れてしまった私達は、
せっかく着たのに、パシフィックウィングに戻りました(^^;)
[PR]
by sweetmangosteen | 2007-06-23 20:54 | 旅行記
ボルネオ旅行3日目 セントラルマーケット
f0094164_21112191.jpg

サンダガン(オランウータン観光)から、コタキナバルに戻り午後はバッチリ市内観光

・・・・と言いたいところですが、疲れてホテルでお昼寝しちゃいました。
だって、朝早かったんだもの。。6時半のフライトだったため5時起床。

フライトの途中で寝ようと思ったけど、行きはキナバル山等の写真を撮っている間に
着いてしまいました。

そして、帰りは暑かったし、疲れたので寝る気満々だったのですが、
隣に座った一人旅らしき白人のおっさんおじさんが、しきりにこっちを
見ているんです。
もちろん、話しかけないでオーラを出しまくりましたよ。
けど、向こうは話しかけたいレーザービーム
が出ちゃってるんです。。

か弱い私達のオーラなんてたちまち、レーザービームでウチ砕かれ、
渋々、目を合わせると「モンキーのとこにいたでしょ?」と聞かれ
「モンキーじゃなくて、オランウータンだよ。」
なーんてうっかり返事を返してしまったのが運の尽き。
(しかもこっちは、そんなおじさんがいたことなんてぜんっぜん覚えてません)
しばらく会話をすることに。。おじさんはノルウェイからやってきたとか。

そして、ようやく気が済んだのか今度はメモを取り出して何やら書き出しました。
しかも、こちらの視線を気にしながらこそこそ書いているんです。
眠いし、見る気もなかったのに、そのメモを今度は見るように言ってくる。
(だったら隠すなっつーの)

見ると、どこどこのレストランの店員の対応が良かったとか、
どこどこは、つまらなかったとか。。

そんなような内容の箇条書きがずらーっと並んでいました。
旅行記でも書くのかしら??(ブログか?)
そして、しばらくまた世間話をしてあっとゆーまに、コタキナバルに戻ってしまいました。。

説明が長くなりましたが、そんなわけでホテルに戻るなり
妹と二人揃って爆睡でした(^^;)

そして、夜になってからようやく行動再開。
セントラルマーケットを冷やかしに行ってみました。(冒頭の画像)
マレーシアはイスラム教なので女性は顔に布をかぶっています。

f0094164_21302295.jpg

夕食は、口コミで大人気のシーフード屋台にいくつもりだったので、
ここではサテ(焼き鳥)をひとつだけ買ってみて食べました。
軟骨のようなものが入っていてコリコリしていて美味しかったです。


せっかくなのでもう少し。。。
超人気シーフード屋台‘双天’のレポです。
f0094164_063228.jpg

ここは生簀にいろいろな海鮮物が入っていて、その場で調理してくれるお店です。
日本では考えられない程安く食べられるそうですが、どれも美味しそうで
頼みすぎると意外に高くつくと、事前の口コミで分かっていましたので、
食べたいものを慎重に選んで、オーダーしました。
頼んだのは、
f0094164_21385027.jpg

15cmぐらいある海老のバターソテー。
f0094164_21393355.jpg

蟹のスパイシー炒め。
f0094164_2140646.jpg

日本には無い種類(レタスのようにシャキシャキした食感)の野菜炒め。
それと、写真を撮り忘れましたが、チャーハンとビールを頼んでなんと¥3150。
安っ!?
だって、海老も蟹も生きている新鮮なものなんですよ??

しかも、超ーーーーーーーーーーーー美味しい。これ、ほんと。

よくガイドブックに載っている評判のお店に行ってがっかりってことありますよね??
でも、ここは外れなし。。
何もかもが他のレストランよりもぶっちぎりで美味しい。
コタキナバルに行くのなら、‘双天’に行かずして何を食べる??って
言いたくなっちゃうほど、美味しかった。。

そして、サンダガンの空港で見たような、民族舞踊も見れちゃうんです。。
最後に記念撮影をする時間まであります。。。

食べて最高。見て最高。
ほんとにお勧めのお店です。
[PR]
by sweetmangosteen | 2007-06-22 21:49 | 旅行記
ボルネオ島旅行3日目 サンダガン観光 後半
f0094164_213625.jpg


今日は、サンダンガン観光後半です。
オランウータンがジャングルの奥地へと帰っていく頃に
今度はお猿さんがたーくさんやってきました。
センターの人達も、お猿さん達にもバナナをあたえています。

でも、このお猿さん。。
なんだか哀愁を帯びていて、これからご馳走にありつける喜びに満ちている
顔にはみえませんね。。
なんていう種類なのでしょう??モヒカンが、かわいい(^^)
しかも、オランウータンと違って人をぜんぜん怖がらず、
こんなに近くに平気で寄ってきます。

お猿さんの、お食事も見終わり、センターの駐車場へ。
タクシーが11時に迎えに来ることになっています。
(餌付けは10時です)
センターにタクシーは来ないので、帰りのことが心配だったけど、
ちゃんと行きに乗ったタクシーの運転手さんの方から
「帰りも迎えに来るよ。。フライトの時間は?」って
聞いてきます。

そして、フライトまで時間があったので、どこか見たいところはあるか?と
聞かれ、ウォータービレッジをリクエスト。

f0094164_22131565.jpg

昔ながらの水上家屋が、海辺にいっぱいならんでいます。
f0094164_2214383.jpg

そして、お家の中を失礼。。
中は家具は殆どなく、すっきり片付いています。。
そして、手すりの上で猫がお昼寝していました。
f0094164_22233352.jpg

気持ち良さそう(^^)
勝手にお宅を除いちゃっていいの??って思いますよね。でも、大丈夫(多分)
f0094164_2215441.jpg

ちゃーんと、一箇所だけ観光用にゲートがあって「welcome」って書かれているんです。

この後、まだフライトまで時間があり、タクシーの運転手にチャイニーズテンプルは
眺めが良いって勧められましたが断り、空港へ向かいました。
だって、興味ないんですもの。。(ガイドブックの写真見ても、たいしたこと無いし)

運転手さんは、もっと‘ガッツリ’稼ぎたかったようですが、
行きたくないところに連れて行かれ、
お金を払うなんてまっぴらごめんですよーだ。
[PR]
by sweetmangosteen | 2007-06-20 23:43 | 旅行記
ボルネオ島旅行3日目 サンダガンへ
f0094164_1927302.jpg

旅行3日目。
この日は、今回の旅行のメインイベント、‘オランウータン’を観に行っちゃいました。

画像は、飛行機の中から撮った、‘キナバル山’
ホテルの部屋からは残念ながら見えなかったけど、結果的にもっと近くから
見れちゃったから、良しとしましょう。
ちなみに‘キナバル山’は、あまり日本では知られていませんが、
東アジアの最高峰です。
そして、ボルネオ島はアジア一大きな島で、マレーシアのボルネオ島と
さんざんブログに書いていましたが、実はマレーシアの領土は
ほんのちょっとで、大部分はインドネシアの領土です。

f0094164_21232185.jpg

サンダガンの空港では、観光客のためでしょうか?
民族舞踊をやっていました。
綺麗な人ですね。
マレーシアは、ホテルや客室乗務員、踊り子さんと人目につく職業の方達は、
みーんな驚くほど美人。
‘顔’で採用しているに違いない(^^;)

そして、いよいよタクシーでオランウータン保護センターへ。

f0094164_2137463.jpg

センターは、ジャングルの中にあり、遊歩道を歩いてオランウータンの餌付け広場
まで向かいます。
気温、30度以上で雲ひとつ無い晴天なうえに、湿度も高い高い。
もう、歩くだけで、ぐったり。
餌付け広場についた頃には、
「オランウータンなんてどうでもいいから、エアコンにあたりたいーーーーっ。」
なーんて言いつつも、「高いお金払ってここまで来たんだから。」って
姉妹揃って、しっかり一番前をキープしました。
よくよく見ると、気合入れて一番前をキープしている人達は、
一眼レフカメラ所有者ばかり。  
やっぱり!?(^^;)

うだるような暑さの中待つこと10分。
ようやく餌付けの時間になりオランウータンとご対面。

f0094164_2152082.jpg

f0094164_2152946.jpg

か・・・・か・・・かわいいーーーーーーーーっ。
この顔、人間みたい~。表情が、なんとも愛らしいの。。

でも、でもでもでもでもでもー。
顔が見えなーーーーいっ。オランウータンてかなり意地悪。。
ぜんっぜんこっち向いてくれない。
お尻ばっかりこっち向ける。。
シャングリララサリアホテルのオランウータンは、
常にカメラ目線って聞いていたのに、
ここのオランウータンは、人間に見られるのが嫌なのか、
わざと背を向けているっぽい。。

そして、そんな中やたらとこっちを向いているオランウータンが一匹。
それがこいつ
 ↓
f0094164_215847100.jpg

げっ。かわいくないっ。。
この、かわいくないオランウータン。
多分ボスです。
他の愛らしいと~ってもキュートなオランウータンを追い払ってしまいます。
かわいくない上に、性格も悪いときたもんです。

「お前、どきやがれ。」って周りに日本人がいないのをいいことに、
言いたい放題言ってみたけど、こやつ知らん振り。
完全にシカトされました。。

そしてあっと言う間に餌付けの時間は終わったのでした。。
食べ終わるとオランウータン達は、ジャングルの奥深くへと帰っていきます。
あ~、不完全燃焼。

ちなみに、レンズも望遠が足りなかった。。
あの不細工は顔も身体も大きいから問題ないけど、他の子供?のオランウータンは
小さいので、真ん中に小さくしか写りませんでした。
妹には200mmまでの望遠を買うように勧めておいて、自分は135mmまでの
レンズしか持ってないとういう、いい加減な姉です。
なので、画像はトリミングしたのでちょっと粗くなっちゃいました。
オランウータンの画像をまっていた皆様。すみません。えへっ(^^;)

明日は、3日目 サンダガン観光後半です。
[PR]
by sweetmangosteen | 2007-06-18 22:07 | 旅行記
ボルネオ島旅行 2日目 サピ島へ
f0094164_11563257.jpg

2日目の朝、‘砂利ビュー’ルームにがっかりしつつも
恵まれた天気にウキウキな気分で朝食後向かったのは、‘サピ島’

コタキナバル(私達が滞在していた街)からは、すぐ近くに島がいくつも浮いていて、
ボートで簡単に行く事が出来るのです。
口コミで、人気のあったサピ島に行こうって事前の、妹との作戦会議で決定していました。

ボード乗り場は、前日夜景の写真を撮って遊んでいたら、
偶然見つけていたので、場所は分かっています。
これまた口コミで朝早く行かないと、島で‘イス’が足りなくなると書いてあったので
8時半過ぎにボート乗り場へ向かいました。
旅行って結構早起き出来ちゃうもんです(^^;)

f0094164_13512027.jpgホテルからサピ島までは、
10分くらいでしょうか??
このボート、びっくりするほど
すっ飛ばします。
そのスピードったら、
すごいのなんのって
ボードが飛び跳ねちゃって
バナナボートやクッキーボード
じゃないかってくらい。。
絶叫マシーン大~好きな、私達姉妹はバッチリ楽しんじゃいました。

そして、じゃ~ん。

サピ島です。


f0094164_1727754.jpg

どうでしょう??
このビーチ。
もちろんモルディブにはかないませんが、思っていたよりも、ずっと透明度があります。
f0094164_17481811.jpgボートが到着した浅橋から、
水中を見ると
こ~んなにたくさんの
お魚がいます。。
ちょっと見づらいけど、
水のうねりのようなものは
お魚なんです。
もちろん、ボート乗り場でスノーケル
セットをレンタルして来たので、早速挑戦。

珊瑚もお魚も、想像していたよりたくさんいて、透明度もこれまた想像していたよりも
ずっと良かったです。

でも、静かだったのは最初だけで、11時頃にどばーっと
韓国人の団体ツアーがやってきて、すごい人の数でした。。

確かに、あの人数で来られたら、イスが足りなくなりそう。
あ~、早起きして良かった。ついでに早めに写真も撮っておいて良かった(^^)

それにしても、中国人か韓国人かは分かりませんが、
ペアルックの水着には、びびりました。
白地に赤いハイビスカス柄が今年、大ブレイク中らしく、
そのデザインの水着を着た人がかなりいたのですが、その中にペアルックを
見つけたときは、笑っちゃいそうになりました。

まあ、日本の流行のほうが外国人から見たらおかしいのだろうけど・・・。
文化の違いを感じるのも、旅行の楽しみですね。

もっと写真を見たい方はどうぞ

More
[PR]
by sweetmangosteen | 2007-06-17 17:54 | 旅行記
ボルネオ島旅行 2日目〇〇ビュールーム
f0094164_2032832.jpg

前日のチェックインで、3Fの「そんなところに部屋があったのか!?」と
がっかりするお部屋にあたってしまった私達ですが、翌朝起きて天気を確認しようと
カーテンを開けて唖然。。

・・・・、なんすか??この眺めは・・・
砂利ビューかい。。

何度も言いますが激安ツアーなのでビューに期待なんてしていませんよ。
ええ、ええ。
でも、ネットの口コミでゴルフビュールーム(そういうカテゴリーらしい)からは
‘天気が良ければキナバル山が見える’って書いてあったんです。。
それを読んだ私は
「キナバル山か~。。悪くないな。。」なーんて多少期待していたんです。

いいえ、多少どころか大いに期待していました。

が、現実は甘くない。‘キナバル山ビュー’どころか、
2Fのフロントの屋根が丸見えの‘砂利ビュー’ルームでした(T T)
やっぱり部屋をかえてもらうべきか??という思いが再び頭をよぎったけど、
昨夜、諦めて301号室に落ち着くことを決めた私達。。
荷物、全部広げて洋服はクローゼットに入れちゃったし、洗面道具はバスルームへ
持って行ってしまったし、もうどう考えても面倒くさいです。。
マメにレストランや、シャトルバスには予約が必要なんていろいろ調べる割には
こういう時はとたんにズボラになる私達姉妹。。

諦めて、ウキウキな気分で朝食へと向かったのでした。

なぜ浮き浮きかって??

だって、事前に調べていた天気予報では滞在中は全日程曇り時々雨。
けど、この空を見る限りでは「お天気は大丈夫そう。
「やっぱりお部屋からのビューよりも、
南の島なんだしお天気の方が大事だわ。」ってすぐに気を取り直しました。

あ~、単純な姉妹だわ。。

More
[PR]
by sweetmangosteen | 2007-06-15 20:58 | 旅行記