カテゴリ:映画( 18 )
THIS IS IT
f0094164_2312874.jpg


今更ですが、THIS IS ITを観ました。

ソニーのTVを買ってホームページで登録すると貰えるので・・・。

他にも、アリス イン アンダーワールドとかあと3つほど貰ったのだけど、
THIS IS IT以外はじぇーんぶ3Dブルーレイという、
3DにHDDが対応していない我が家としては嫌がらせとしか思えな様な(^^;)プレゼントでしたわ。。


TVが3D対応なので当然と言えば当然なんだけど・・・。


そんな訳で、兼ねてから興味のあったTHIS IS ITをようやく観ることができました。

実は、興味はあったけど期待はしていなかったの。。

別にファンって訳でもないし、50歳って年齢を考えても、
パフォーマンスに期待が出来ないというか・・・。


でも、それは間違っていたって観初めて直ぐに気付いた。


ここ10年は、スキャンダラスな報道ばかりで
すっかりそういうイメージになってしまっていたのだけど、
彼は間違いなく、アーティストだったんだなぁ。

大スターなのに決して偉そうじゃないし、ステージを最高のものにしようという情熱が伝わってきて
今さら惜しい人を亡くしたと思いました。

彼が世界中の人々からKING OF POPと呼ばれるのも納得。

スタッフ達やダンサー達も素晴らしかった。

責めて一度だけでも公演を行うことが出来ていたら・・・。

そう思わずにいられない作品でした。






f0094164_23395113.jpg

[PR]
by sweetmangosteen | 2010-11-17 23:41 | 映画
私の中のあなた
f0094164_21174189.jpg


こんばんわ~。

いつもは週末はブログを更新しない私ですが、
今日はダーリンがW杯日本VSデンマークの録画(何回目だよっ)を観ていてTV観れないし、
昼間観た映画がとっても良かったので、更新することにしました。




今日観たのは、「私の中のあなた」。

放題のタイトルだけじゃどんな映画かわかりませんね。
キャメロンディアスが出ているというのと、監督が「君に読む物語」の人だったので(名前知りません)
レンタルで借りてみました。

分かっていたのは、キャメロンディアスが難病の娘を持つ母親役ってことだけ。

で、始まってみると難病の姉のドナーになるべくして人工授精で生まれてきた妹が、
姉のドナーとして生きるよりも、自分の人生を楽しみたいと
治療の協力を拒否すべく両親を訴えるというセンセーショナルな内容なんです。

えーーーーっ!?

なにこの展開、こんな非人道的な話しあり??
しかも、母親(キャメロンディアス)は、妹が姉の治療に協力することを当然だと思っているし。
妹の人格は??

なんて思いながらあっという間にストーリーに引き込まれていったのですが、
裁判の話しでも、悲劇のヒロインの話しでもなく、
家族愛のお話でした。

難病の少女と、その家族達のそれぞれの気持ちが巧みに描写されていて、
全ての登場人物に共感できる。
誰のなんて曲か知らないけど、挿入歌もとても良かった。

後半は、泣いてしまったけど悲しい涙ではなく、
家族のことを想いやる気持ちに感動しての涙。
この手の話って観終った後悲しくなってしまうものが多いのに、
心がじ~んと暖かくなる、そんな映画でした。

お勧めです。
★★★★☆
[PR]
by sweetmangosteen | 2010-07-03 21:41 | 映画
ブーリン家の姉妹
f0094164_20473742.jpg


今日はレディースディだったので、妹の誘いで
映画‘ブーリン家の姉妹’を観に行ってきました。

世界史は大の苦手の私。
最後まで、あのエリザベス1世の母がブーリン家の姉妹の姉、
アンだったとは知らずに観ていました(^^;)

大好きなスカーレット・ヨハンソンが出ているから
観たいな~って思ったのだけど、キャスティングを聞いて
ん?????
ナタリーポートマンと、スカーレット・ヨハンソンのキャスティングが逆じゃない??って
違和感を感じたのだけど、
今日実際に映画を観て、キャスティングは逆じゃなかったと思いました。

とにかく、ナタリー(スカーレット・ヨハンソン)の美しさといったら、
もう見とれっぱなし。
そして、ナタリー・ポートマン演じる野心家の姉アンも観れば観るほど、
はまり役に思えてき、スターウォーズのお姫様ってイメージが強かったけど、
しっかり演技派女優になっていました。

それにしても、よく分からない。
男児を出産しないと、王妃としての立場が危うくなる・・・というのは、
日本史の中でも幾度と無く繰り返されてきたこと。

妹のメアリーは私生児ではあるけれど、
男児を産んでいるし、アンは女児しか産めなかった。。

それでもエリザベス1世という女帝が誕生しているのは、誰もが知っている史実。

結局、男か女ではなく、本人の力量ってこと??
でも、この映画がどこまで史実とあっているのかは、わからないけど
あの、アンの娘ならエリザベス1世が生まれるのも納得~。

久しぶりに、寝なかったし
(映画館で眠くならないよう、朝のウォーキングサボったけど)
楽しかった。
イギリス版‘大奥??’お勧めで、★★★★です。
[PR]
by sweetmangosteen | 2008-11-12 21:09 | 映画
ハムナプトラ3
f0094164_22512565.jpg


‘ハムナプトラ3’観て来ました。

週末、あまりにも暇だったので、妹と鎌倉でも行こうか♪ってなり、
シャワーを浴びて、お化粧をして着替えていざ出陣!!


・・・・・・の、ハズが外は急に雷。

折角、支度もしたのにこのままじゃ、引っ込みが付かない私達姉妹。

「ど~する??雨降って来る・・・よ・・ねぇ。。」
「休みの日にゴロゴロしてばかりいたら、太っちゃう~。」
「だよねぇ。。支度もしちゃったし・・。映画なら雨関係ないし、映画でも観に行こうか?」
って、急遽予定変更。

映画といえば、キャメロンディアスの‘ベガスの恋に勝つルール’か、
やっぱり‘Sex and the city’が観たいね~と大盛り上がりの私達。
だって、せっかっくの女同士。ダーリンなら絶対に嫌だって言うだろう
ラブストーリーがやっぱり観たい~ってうきうきで、
豪雨の中、映画館にたどり着いてがっくり。

どちらも、まだ公開されていませんでした(><)

「たまに、あるよね。。こういうの。
 ぽっかり穴が開いたように、観たいのが一つもない時。」
「うん。ある。。何故かそういう時に、映画館に来ちゃうんだよぇ。」
「そうそう。時間が空いたからじゃあ映画でもって、映画館に目的もなく行ったりすると、
 がっくりする事がある。」
「それって、今日じゃん。」

ってな感じで、渋々‘ハムナプトラ3’を観たのでした。

しかも、先行ロードショーじゃん。
誰よりも先に観てしまって、こんなことを書くのは忍びないけど、
思ったとおり、つまらなかったです。

ここからは、ネタバレもあるので、興味のある人だけどうぞ。

More
[PR]
by sweetmangosteen | 2008-08-11 22:57 | 映画
あの空をおぼえてる
f0094164_20321984.jpg


今日から待ちに待ったダーリンの連休初日。

竹之内豊さんと水野美紀さんが主演の映画‘あの空をおぼえてる’を観てきました。
別に二人のファンという訳じゃありません。
邦画でファミリーモノを、映画館で観るなんて、
私にしては、ほんとに珍しい事。

どうして、この映画が観たくなったかというと、
映画の宣伝番組で、竹之内豊さんと、子役の吉田里琴ちゃんが
ふざけあっているシーンを見て、
ダーリンと生まれてくる赤ちゃんとのこんな風なシーンを見れたら
とっても幸せだろうな~って思ったから。

赤ちゃんを授かって、観たい映画まで変わってしまうなんて自分でも驚きですが、
こーやって今までは自分中心の生活だったのに、
家族中心になっていくんだな~なんてしみじみ考えたりして・・・。

で、肝心の映画の方ですが、
これまたやっぱりというか、途中からラストまで涙が止まりませんでした~。

娘を事故でなくしてしまった夫婦の悲しみと、
なんとかそんな二人を元気付けようとするかたわら、
自分が死ねばよかったのでは?と一人悩む兄。
そんな息子の姿を見て母は徐々に元気を取り戻すが、父はそんな息子の姿を
受け入れられず・・・。

やさしい田舎の風景と、写真家の父の取った写真がなんとも美しくて
派手さはないけれど、心温まるお話でした。

ダーリンも「赤ちゃんが生まれていたら大泣きしてたかも!?」って
赤ちゃんを授かった影響を受けた感想を口にしていました。

気持ちよく大泣きしたい人にお勧めですが、
今回は感情移入しすぎてしまってあまり当てにならない感想かも!?

★★★★です。
[PR]
by sweetmangosteen | 2008-05-03 21:00 | 映画
スウィニー・トッド
f0094164_19561245.jpg


今日は、ジョニーデップ主演のスィニー・トッドを観て来ました。
ほんとは、昨日行く予定だったけど、ダーリンの朝帰りのせいで
今日になりました(→まだ怒っています)

いや~、えぐかった。。
復習に燃える理髪師スウィニー・トッド(ジョニーデップ)が、
人を切る切る。

R-15とは知っていたけど、ここまでとは思っていませんでした。

CMの感じだと、なんとなく‘シザーハンズ’のようなファンタジー
を想像していたのだけど大間違い。

ただ、ミュージカル調(元は舞台作品)なので、
台詞のよりも歌が多く、それが残虐なストーリーを少し見易くしていたかな。

150年間も愛され続けている作品との事ですが、
エグイという感想しか残りませんでした。

もうちょっと登場人物の感情を表現して欲しかったなぁ。。

舞台よりも殺人シーンがエグイので、
そういうのが苦手な人は、見ないほうがいいと思います。

展開も速く、退屈はしないのでつまらなくは無かったです。
私的には、★★★です。

ちなみに、ダーリンの評価はもっと低いみたいです。
[PR]
by sweetmangosteen | 2008-01-20 20:10 | 映画
オーシャンズ13
f0094164_10451852.jpg


観て来ました~。。
友達はつまらないと言うけど、私はこのシリーズは結構好きで、前作も1作目も
映画館で観ているんです。

今回のお話は、ルーベン・ティシュコフ(エリオット・グールド)が、
業界屈指のホテル王ウィリー・バンク(アル・パチーノ)と手を組んで、
ラスベガスに建つ巨大ホテルの共同経営を約束していた。
しかし、ルーベンはバンクに裏切られ、そのショックで心筋梗塞を起こして倒れ、
危篤状態になってしまう。その報せを受けてルーベンの元に集まったオーシャンズ達が
彼を元気付けるために、ホテル王を潰しにかかるとういうもの。

それにしても、豪華なキャストでした。。
なんてったって業界屈指のホテル王がアル・パチーノですもの。。

・・・・ん??
でも、それほど存在感が感じられなかったような・・・。

それは、オーシャン達がかなりすんなりと盗みや、復習をやり遂げてしまい、
ハラハラドキドキするというシーンが無く、かなり安心して観ていられたから
かも知れません。
要するに、単にお間抜けなホテル王という感じでした。。(怖さが無いの)

作戦も大掛かりなもので、時々意味が分からなかったりしたけど、
相変わらずテンポのよいストーリーに、更に笑いが加わり楽しめました。

それにしても、今回のホテル。。
ラスベガスにあんなホテルあったっけ??(ってか前は無かった)と思い調べて
みましたが、あの形のホテルは無いようです。
ベネディクト(アンディガルシア)の所有するべラージオはありますが・・・・。

あ~、ホテルのことを調べていたらまたラスベガスに行きたくなっちゃった。
ってかどこでもいいからどこか行きた~い。。

やばっ。また病気が・・・。

勝手にお勧め度は★★★★です。
[PR]
by sweetmangosteen | 2007-08-15 11:16 | 映画
ハンニバルライジング
f0094164_21555654.jpg

いよいよ待ちに待ったGW
初日の今日は、‘ハンニバルライジング’を観てきました。
なんだか最近映画多いなぁ。。

これは‘羊達の沈黙’シリーズの最新作で、殺人鬼のハンニバルレクターの
子供~青年時代のお話。

わざわざ映画館に観にいくほど、レクターファンではないのですが、
ダーリンが観たいというのでおつきあいです。

かなりエグイので、そういうのが苦手な人(ほんとは私もだけど)でも、
観れちゃう映画だと思います。(ただし気分悪くなっちゃうかも??)
展開も早いし、レクターの恐ろしさは健在。
実際に、こんな殺人鬼がいたら、絶対に関わりたくないですね。
だって、殺し方が残虐きわまりないんですもの。
でも、その手段がこのシリーズの魅力といえば魅力なのですが・・・。

そういった意味でも、満足できる内容だし、レクターがどのように殺人に
目覚めていく過程もわかり、面白かった。
でも、このシリーズでは2作目の‘ハンニバル’が私の中では一番衝撃的だったなぁ。。

勝手にお勧め度ランキングは★★★☆
[PR]
by sweetmangosteen | 2007-04-28 22:10 | 映画
ラブソングができるまで

f0094164_21135549.jpg
昨日に続き、今日も映画を観てきました。

基本的にラブ&コメは好きなんです。
気軽に観れるし、笑うのも楽しいから。

一番おかしかったのは、冒頭のヒューグランドの80年代のアイドル時代のシーン。
TVのインタビューで彼が考えたというダサい振り付けが、本当にダサくて、
でも、あの時代だったらありかも!?と思えるようなダンスで、しかも特殊メイクで
ヒューグランドが本当に若い。

f0094164_2114532.jpg

ですが、ストーリーはありきたりで、元売れっ子アイドルのヒューグランドと
植物の事を分かっていない植物のお世話係りのドリューバリュモアが、
超売れっ子シンガーの作曲をすることになり、恋に落ちる。

うーん。。それほどのめり込めなかったし、じーんともこないし、
期待していたほど笑えなかった。。
もちろん面白いシーンは何度かあったけど、これなら同じラブコメでも
‘メリーに首ったけ’や‘ブリジットジョーンズの日記’の方が面白かったな~。

勝手にお勧め度は★★
[PR]
by sweetmangosteen | 2007-04-22 21:04 | 映画
ブラッドダイアモンド
f0094164_2363274.jpg

1990年代後半のアフリカ、シエラレオネでの激しい内戦を描いた
‘ブラッドダイアモンド’を観て来ました。
アフリカというと、遠くの離れた地というイメージで、当時ニュースで内戦のことを
目にしてもぴんとこなかったし、興味もなかく「ふ~ん」という感じでした。

そして、この映画もアカデミーの候補に挙がっていたからちょっと
観て見ようかなって思った程度で、どんなストーリーなのかも知らずに見ました。

アフリカのダイアモンドの発掘件をめぐる内戦の様子がリアルに描かれ、
反政府組織に洗脳された少年兵が銃を手に取り、人を殺していく。。
そして、その内戦を引き起こしているのが、ダイアを欲しがる途上国の人々だって
ことが、ニュースを見ているよりもよく伝わり、発展途上国の人が犠牲になっていく
事実を考えさせられる映画でした。

‘タイタニック’の頃はまだ子供っぽさも残っていたけれど、30歳を超え、
すっかり大人になり渋みが出てきたディカプリオは、いい感じになってきたなーって
思いました。

そして、びっくりしたのがこの人。
f0094164_23184225.jpg

この映画に出ていると知らずに観ていて「あれ??なんかジュニファーコネリーに
似てるな~。。」と思いながらずっと観てたのですが、
確信がもてず、思わずエンドロールで名前を確認してしまいました。

ラックスのCMに出ていたのを覚えている人は少ないんじゃないかな。。
知的なジャーナリストの役でしたが、彼女自身もドイツ語、フランス語、イタリア語
を話す才女なので、ぴったりですね。

でも、今日は私は疲れていたのか途中かなり寝ちゃいました。。

ので、勝手にお勧め度は★★★
[PR]
by sweetmangosteen | 2007-04-21 23:40 | 映画