カテゴリ:旅行記( 70 )
タイ ペニンシュラガーデン他
f0094164_1432927.jpg

ペニンシュラはシティーホテルといっても、リバーサイドのため、
‘敷地の外はすぐに高層ビル・・・’なーんてこともなく、ゆっくりとした空気が流れていて
のーんびりと、過ごすことが出来ます。
チャオプラヤー川は決して綺麗だとは思いませんが、それでも水辺はいいなーって
思いました。

f0094164_14755.jpg

f0094164_147336.jpg


そしてプール。
アジアンテイストのカバナがあり、ちょっとしたリゾート気分も味わえます。
ただし、このカバナ。。大人気のため朝、早起きして場所取りしないと、空いていません。。
お正月休みだったこともあり、プールは結構込んでいて、ビーチデッキを確保するのも
大変でした(^^;)
f0094164_1412203.jpg


ホテルの外観はこんな感じ。
f0094164_1413376.jpg

[PR]
by sweetmangosteen | 2007-01-14 14:02 | 旅行記
タイ ペニンシュラお部屋
f0094164_20423088.jpg

f0094164_2043282.jpg

ペニンシュラのお部屋はこぉ~んな感じ。。
運悪く、一番狭いタイプのお部屋にあったってしまいました。。しかも6F(><)
35F建のホテルで、一体どーやったら6Fのお部屋になってしまうのかしら??
でも、到着は深夜だったし移動も面倒なので、4日間このお部屋で過ごしました。
インテリアはオリエンタルな雰囲気の家具やファブリックでまとめられていて、
落ち着いた滞在のできるお部屋です。
f0094164_20513167.jpg

このソファはかなりお気に入り。
毎日、観光で疲れて帰ってくると、ここに座りビールと、街で買ってきた大好きな
マンゴスティン♪をつまんだりしてくつろいで過ごしました。
f0094164_20515235.jpg

そして、窓の外はチャオプラヤ川。(お部屋が散らかっていてすみません^^;)
窓の外をゆっくり眺めるのも毎日の楽しみでした。。
だって、これがやりたくてペニンシュラを選んだんもん(^^)
f0094164_20491142.jpg

バスルームは入り口からみて正面がバスタブ。左右にシャワーブースと
トイレがあり、シンクも左右にあり朝の忙しい時間は何かと便利でした。
アメニティはロンドンのモルトンブラウン。

他にも、お部屋に入ると直ぐ脇に、クローゼットとちょっとしたドレッサー、スーツケースを
置ける棚があり、お部屋がすっきりしていたのも○。

難を言えば、日本からインスタントのお味噌汁を持って行ったのに
お湯を沸かすマシーンが無く、そのためカップも無かった為、飲めませんでした。。
お湯は言えば持って来てくれるけど、いちいち呼び出すのも面倒だし、大抵のホテルは
お部屋でコーヒーくらいは飲めたりするので、ちょっと意外でした。。
[PR]
by sweetmangosteen | 2007-01-13 22:57 | 旅行記
タイ 5日目(最終日)
f0094164_0263844.jpg

一昨日の夜、残りあと2日をどう過ごすか考えた。。
どーしても譲れないことが3つある。。
★王宮観光
★アユタヤ観光
★ホテルのプールでのーんびり

ホテルのプールでのーんびりは、12時にチェックアウトしなければならない為、
最終日はNG。。
となると、時間のかかるアユタヤを最終日(5日目)に持ってきて、4日目に王宮とプールでのんびりする時間を取るということになった。。

なんて計画性がないのかしら??
普通、帰国する日に郊外にはいかないんじゃないかなぁ。。
だってフライトに乗り遅れたりしたら大変だもの。。
でも、どーしてもダーリンにアユタヤを観て欲しかったから、こーするしかなかったの。。
旅行の計画は、短期間の場合はやっぱり予めある程度決めておいたほうがいいなーって
反省しました。。

さて、最終日は12時にちょっと前にホテルをチェックアウトし(相変わらずのんびりだなー^^;)
電車でアユタヤへ向かいました。。
前回は、バスで行ったし、その前はツアーで行きましたが、電車が一番お勧めです。
何故なら渋滞にはまることもないし、それにフォアラポーン駅はなんとなくエキゾチックで
これから旅に出るんだって気分になれるし、車窓の眺めもバスより旅情が感じられる。。
ちなみに、ホームで買ったチキン、美味しかった~。
ただし、エアコンは無いので暑い次期はバスの方が良いのかも??

アユタヤに着くと、市内観光の‘足’のチャーターの引き合いをしてくるので、
料金を交渉して、気に入ったものを選びます。
今回は、トゥクトゥク(ダーリンが乗ったことないと言うので・・・)。
3時間で、600バーツ。
高いかなーって思ったけど、あまりのしつこさに決めちゃいました。
確か、前回は車で3時間300バーツだったような。。倍になってる。。

でも、お金だけじゃないなってすぐに思った。
だって今回の運転手さんの方がいろいろ説明してくれるし、時間ぎりぎりまで
いろいろなところに連れて行ってくれて、結果的に良かったから。
これもどんな人にあたるかは‘運’ですね。。

f0094164_0514117.jpg

f0094164_103584.jpg


象さんに乗るのは高いので諦めて、写真だけ撮りました(^^;)
かわいいーけと、怖い。。すっごく大きくて噛み疲れたやしないかってドキドキだし、
息も臭かった。
f0094164_125441.jpg

f0094164_1213587.jpg


夕方6時まで観光をして、駅へ。
この調子だと、8時頃にはバンコクへ戻れるはず。。
フライトは12:50分。。なので、10時半ごろ空港に向かえばいい。
ゆっくり夕食を食べれそう。。

ところが・・・。

More
[PR]
by sweetmangosteen | 2007-01-06 00:25 | 旅行記
タイ 4日目
f0094164_21475162.jpg今日は、午前中に王宮へ行って、
午後はホテルのプールでごろごろ過ごす予定。。
なので、ちょーっとだけ
早起きしました。
王宮への移動は水上バス。
今回、3度目のバンコクにして
初めて、チャオプラヤー川に
隣接するホテルに泊ったけど、
どのホテルも大抵、BTSまでは
無料の渡し舟で連れて行って
もらえるし、水上バスも
利用しやすいので
とっても便利な立地
だと思います。
王宮の敷地に入ると
まず、服装チェックがありますが、
なんとダーリンが
引っかかってしまった。
ガイドブックにも
書いてあるのですが、
手足を出すのは厳禁です。

無料で長ズボンや羽織るものを貸してくれるので問題ないのですが、
白人よりもアジア系の方がチェックが厳しい。。
ダーリンよりももっともっと肌を出している白人、かなりたくさんいましたよー。

f0094164_21591931.jpg
そして、こちらは
チケット売り場の前。
ちょっとヨーロピアンな雰囲気で
なかなかフォトジェニック。
ここがタイなんてとても見えないわ(^^)















f0094164_2211334.jpg


でも、一歩中に入れば、ガイドブックやパンフレットで何度も目にした輝くばかりの
黄金の建物。やっぱり王宮は凄いな~。その大きさや迫力に圧倒されちゃう。
ってことで、やっぱりバンコクといえば、どーしてもここは外せません。。

f0094164_2283136.jpg


ランチは船着場の近くのお店で軽く済ませ、ホテルへ急いで帰ったのでした。

ペニンシュラのプールは川沿いなので、町の喧騒が嘘のようにゆったりした
時間が過ごせ気持ち良かった♪
でも、プールの水はかなり冷たいです。。




トラックバックカテゴリ:旅行・地域
[PR]
by sweetmangosteen | 2007-01-05 21:33 | 旅行記
タイ 3日目
f0094164_22472753.jpg
今日は、のーんびりスタート。
今回は、あくせく観光せずのんびり過ごすというのが私たちのテーマ。
朝もゆっくり起き、のーんびり朝食を食べ
中華街へ。
先ずは、トライミットへ。
中華街には取り立て名所と呼べるようなものが無かったので、
黄金の仏像を観に行きました。
さすがにここはマイナーなだけあって、
日本人は一組しか見かけませんでした。
日本人観光客って居るところには、「ここは日本?」って思うほど
わんさかいるのに、ちょっとマイナーなところに行くとぱったりといなくなる。
他の人はどこを観光しているのかしら?っていつも不思議??
でも、みんなが行かないところに行っている私の方が変なのかも??
‘かも’じゃなくて変か(^^;)

そして‘チャイナタウン・スカラ・シャーク・フィンでランチ。
店名にもなっているのでフカヒレスープと、クン・オプ・ウンセン’(えびと春雨の土瓶蒸し)等を
オーダー。
ここは、ガイドブックに載っているだけあって、他のお店よりも小奇麗だし、日本語のメニュー
もあった。。
日本の‘経済力’ってほんと凄い。海外に行くたびに実感する。
だって、こんな日本人の殆どいないエリアでも、ちょっときれいなお店だとちゃーんと
日本語メニューがあるんですもの。
でも、ここはお皿もプラスチックだったりそんなに‘高級’なお店じゃないのに
高級店並の料金を取られてしまうので、おすすめしません。。
味もそこそこだし。。

一応お寺にも行っておいたけど、本当の目的は街をぶらぶらすること。
バンコク市内の中心部は、日本とそれほど変わらないけど、中華街や王宮周辺など、
昔ながらの建物が残っている辺りを散策するのは、たまらなく好き。
言葉じゃ上手く表現できないけど、‘海外旅行=海外の文化に触れに行く’のが
一番の目的となっている私には、なるべくディープな雰囲気が味わえるエリアを
ただぶらつくという時間が大好きなんです。

ただ、難点はこういうエリアって写真がとても撮り図らい。。
観光地と違って、カメラを向けるのにも気を使います。。
だって現地の人はきっと「何撮ってんだよ?」って思うもの。。
のんびりカメラを構え、ピントを合わせ構図を考えて・・・という分けにはいきません。
写真はコンパクトカメラで撮影したもの。。
人混みの中を長時間歩くので邪魔になるし、ゆっくり撮る事も出来ないので
一眼レフカメラは、ホテルに置いていきました。
f0094164_23676.jpg

f0094164_2361985.jpg

f0094164_2362938.jpg

f0094164_2373284.jpg


バンコク3度目にして始めて行った中華街。
適度に観光客がいるので(日本人は殆どいないけど、欧米人はちょこちょこいます)
なんとなく怖くないし、ものすごい喧騒と活気にすっかりやられました。。
ダーリンも、帰国後どこが一番印象的だった??って聞いたら「中華街」って答えます。
バンコクの中華街は、横浜中華街が身近にあるからこそ日本の中華街とは全く別物だと
断言できます。

夕食は、‘マンゴーツリー’へ。。
やっぱり美味しい。。
まさに洗練された‘タイ料理’のお店。。いまのところバンコクで一番お気に入りのレストラン。
そうそう、前回もこのお店に行きましたが、隣のテーブルに座ったバンコク在住のドイツ人
ビジネスマンは「バンコクで一番美味しいレストランだ。」っと言っていました。
私もそう思います。

そして、本日の最終イベント。
‘カリプソ’へニューハーフショーを見に行きました。
f0094164_23234944.jpg
感想は・・・。
綺麗な人は、ほんとに綺麗。。
でも、「あたしの方がぜんぜんましじゃん」って本気で思っちゃうようなニューハーフさんが
いた事も確かです。。
そしてダンスのレベルはいまいちです。。歌は口パクです。。
・・・が、バンコクのニューハーフは有名なので一度は行ってもいいかな??と
思いました。
トラックバックカテゴリ:旅行・地域
[PR]
by sweetmangosteen | 2007-01-04 22:34 | 旅行記
タイ 2日目
f0094164_21425250.jpg

さて、今日からいよいよ旅行本番。。
朝6時20分にホテルのロビーでピックアップしてもらい水上マーケットへ。
水上マーケットはボートの値段交渉でトラブルが多いと聞いたので、日本を発つ前に
ツアーを申し込みました。
最初に訪れたのは、ココナッツファーム。
f0094164_21431718.jpg

バンコクから80km離れているというだけあって、ちょっと昔の日本にタイムスリップしたような
懐かしい印象を受けました。
そして、次はいよいよ水上マーケットへ。
f0094164_21593657.jpg

ここは、タイ政府が文化保存と観光客誘致のために開発したものとのこと。
(地球の歩き方より)
ボートで商人がいろいろな物を売っている。物価はやや高めとの事なので観るだけです。
細い水路に商人のボートと観光客を乗せたボートがたくさんいて、すごい混雑。
周りのボートと、時々ぶつかりながら進んでいきます。
f0094164_2232221.jpg

f0094164_2244294.jpg

こーいうのって、異文化を感じられて凄く好き。。
お買い物もいいけど、やっぱりアジアはこれよコレ(^^)

そして、午後はバンコクへ戻りランチの後は、ジムトンプソンの家へ。
f0094164_2211229.jpg

f0094164_22111293.jpg

ジムトンプソンの家の周辺を散策し、今日はギブ。。
睡眠時間3時間の身体に、喧騒&暑さ、フライトの疲れ。。へとへとです。
ってことでBTS(モノレール??)でサラディーンへ行き、ジムトンプソン本店でファブリックを
購入後足裏マッサージ。
は~極楽だわ~。。1時間300バーツ(約1000円)なんて最高 +.゚(*´∀`)b゚+.゚イィ

夕食は絶対に食べるんだと楽しみにしていた、ソンブーンのプーハッポンカレー。。
美味しかった~。くどいので直ぐ飽きちゃうけど(^^;)
ちょっぴり悔しかったのは、人気店のため300バーツのSサイズがソールドアウト
どころかXLサイズでで1000バーツのものしかの凝っておらず、
初日のディナーからいきなり痛い出費でした。。とほほ。
それでも周りの人達も、うちらも諦めずに食べたけど・・・。

あっ!?もちろん、食べ切れませんでした(^^;)
[PR]
by sweetmangosteen | 2007-01-03 21:31 | 旅行記
タイ 1日目
f0094164_19531557.jpg
今回の旅行は、5時半のフライトのため、
かなりゆっくり支度をして、
お家を出ました。

航空会社は、ANA。
私たちの座った窓際は2席しかなくて、
かなり広い。
足を置く台もある。
これには、びっくり(@@)
シンガポール航空の座席にもあったけど、もっとちゃんとしたもので、
ちょっとした調節も出来る。
機材が新しかったからかも知れないけど、普段外資系の航空会社を利用することが
多いので、ほんとに驚いたし私たちの中でANAのイメージがぐぐーんとUPしました。

そして、約6時間のフライトの後、降り立ったバンコクの空港に、これまたびっくり。
近未来都市のような、凝ったデザインの空港でした。。
約1年半前にバンコクを訪れた時は、こんなデザインではなかったような気がする。。
空港の写真が無いから確かではないけれど、
でも、特に記憶が無い=もっと普通のデザインじゃなかったんじゃないかなー(^^;)

f0094164_2084458.jpg
そして、空港の前には巨大なクリスマスツリー。
「もう、1月なんですけど~。」なーんて
言いながら写真を撮っちゃいました。。
後で気づくのですが市内の至る所にツリーが
飾ってあり、日本のように25日を過ぎたらツリーを
片付けるという習慣はないようです。

市内へはバスでも行けるけど、
今回は高級ホテルに泊るので、
歩いてチェックインはさすがにかっこ悪い
とゆーことで、タクシーでホテルへ行きチェックイン。

疲れていたのでシャワーを浴びて即効寝ちゃいました。
[PR]
by sweetmangosteen | 2007-01-02 20:00 | 旅行記
沖縄旅行 3日目
f0094164_21252725.jpg

今日は、ネットであらかじめ予約しておいたビックスクーターを借りて、観光。

先ずは、世界遺産で知られている首里城へ。
首里城は、沖縄へ行くことがあったらぜひ訪れたいと思っていたところ。
暑くて暑くて見学どころぢゃありませんでした。(^^;)

そして、次はダーリンが「バイクで‘海中道路’を渡りたい」とのことなので
平安座島へGo.
その後、更に浜比嘉島へ渡りざっと一周した後、地元の人に混じって1時間ほど泳いで
帰りました。
ビーチは、想像していたよりも透明度がなく、ちょっと残念でした。
ネットでいろいろ調べた綺麗なビーチに行きたかったけど、これは次回の楽しみに
取っておきます。

島の様子は

More
[PR]
by sweetmangosteen | 2006-07-17 21:15 | 旅行記
沖縄旅行 2日目
f0094164_21101811.jpg

今日はとぉ~っても楽しみにしていた、慶良間諸島への1DAYTRIPと
カラハーイでtinktinkのライブ。

More
[PR]
by sweetmangosteen | 2006-07-16 21:06 | 旅行記
沖縄旅行 1日目
f0094164_20352213.jpg


今日は楽しい楽しい沖縄旅行初日♪
心配だった台風4号もそれてくれて良かった。

写真は到着直前の飛行機から撮った海。

きれー。この青い空と青い海を早く満喫した~いっ。

と気分はすっかり南国。。。でもフライトは16:00発だったため、着いたのは19:00過ぎ。
そこで、空港からレンタカーを借りてDFSのカルティエへ。。

目的は、結婚指輪の購入。。
思い出になるし、免税の分お得なので今回の旅行で
結婚指輪を買おうってダーリンと、話していたんです。

そして、ホテルにチェックインし国際通りへ。

居酒屋で夕食。
もちろん沖縄料理を堪能しました。
食べたものは、ラフテー、タコライス、海ぶどう、ソーミンチャンプル。
どれも美味しかった♪

その後ホテルへ戻り、長い一日が終わりました。

泊ったホテルは

More
[PR]
by sweetmangosteen | 2006-07-15 20:34 | 旅行記