カテゴリ:旅行記( 70 )
ハノイ旅行記~2日目 PART Ⅴ~
f0094164_21423368.jpg

f0094164_21424529.jpg

さて、今日でハノイ旅行記 ~2日目 PATRT Ⅴ~です。
一体いつまで一日の旅行記をやってるんでしょ~。
すみませーん。いくらなんでも今日で終わりにします。
いい加減次の日に行けって(^^;)
あっでも、この日だけですよ。こんなにひっぱるのは・・・。
他の日は、それほどネタもないのでサラっと流すつもり。

それでは、今日もいっちゃいます。

水上劇を見終わり、先ほどタクシーのトラブルで行けなかった
‘旧家保存館’へ、今度は歩いて向かいました。

途中にあった露天街の入り口付近でしつこい物売りにダーリンが絡まれている間、
私は露天街の写真を撮って遊んでいたんです。。

後から考えるとコレがいけなかったのかもーーー!?

ようやく物売りを巻いたダーリンが、「あれ???かばんの口が開いてる~。」って
言うんです。

なんですとーーーーーーっ!?ダーリンはA型でかなりきっちりしている性格なので鞄が開けっぱなんてありえない。
緊張の中、鞄を調べると・・・・


無い。

お財布が無い。。
やられたーーーーっ。

いつどこでやられたのかは分からないけど、お昼を食べた後お土産を買ったときは
確かにあったとのこと。

しかも・・・・

ダーリンたらお財布、日本で使っているものをそのまま持ってきていたんですよ。

私は、ダーリンの目の前で「余計なものは何かあったから困るから置いていこ~。」って
クレジットカードと現金以外は、お財布から出して家に置いてきたのに。。

ダーリンは自分は擦りに合ったりしないって、全く持って根拠の無い自信があったらしく、
まんま、丸ごとやられました。

ってか、なんでそんなに馬鹿なの~。
私の行動を見て何か影響を受けないわけ~??
私なんてその日必要な分しか現金も持ち歩いてないので、
いっその事私のお財布だったらまだ良かっのにぃぃぃ。
あっそうそう、ダーリンったら「マンゴスティンはそそっかしいから。」って
私のお財布もダーリンが持っていたんですよ。
それなのに、この有様。

21日からの旅行ですが、20日にお小遣いもあげたばかり。
免許証も保険証もクレジットカードもみ~んな無くなっちゃいました。

ありえないんですけどーーーーーーーっε=(`δ´メ)=3

「なんで丸ごとお財布持ってくるわけ??
  責めてホテルのセーフティボックスになんで預けないの??」って思わず口から出たら、
「ホテルも信用できないってマンゴスティンが言ったんだろ??」だって。

あのさー。
ホテルが信用できないってのは、部屋に貴重品をそのまんま置きっぱにしたらって
意味で、セイフティボックスはとりあえず平気でしょう??
そのために、4つ★ホテルに宿泊してるんだからって言い返したら
「お財布を擦られて凹んでるのに、なんでそんな事言うの?? 
 マンゴスティンは優しくない。」ですって。。

どこの世界にこの状態でニコニコ笑ってる、妻がいるんだっつーの。

んもぉぉぉぉぉっ。
タクシーといい、この事件といい、一気にテンション↓。

取り合えずホテルに戻りクレジットカード会社に電話して、
落ち込んでいも仕方ないから観光を続けました。

f0094164_21595899.jpg


旧家保存館にはアオザイを来た、スタッフがいたのでカメラを向けたら
こちらを向いて笑ってくれました。

その後は、ホテルの側で足つぼマッサージをして
(ヘタクソなのにチップを要求された。チッ)、
ホテルに一端戻った時に、フロントで予約してもらったフレンチレストラン
‘グリーンテンジャリン’にディナーに行きました。

機嫌も悪かったし、重たかったのでカメラは置いていったので写真はありませんが
人気のレストランで結構込んでいて味も美味しかったです。

ハノイ初日。(正確には二日目だけど)
いきなりベトナムの歓迎をうけたのでした。
[PR]
by sweetmangosteen | 2007-12-05 22:10 | 旅行記
ハノイ旅行記~2日目 PARTⅣ~
f0094164_20153850.jpg


ハノイにはこんな感じの路地がたくさんありました。


さて、お昼を食べ終わり、水上劇にはまだ中途半端に時間がある。
そこで‘旧家保存館’が近くにあるので行くことに。
でも、微妙に歩くのよね~。
もうこの日は午前中の旧市街散策で足が既に棒。
1kmくらいの距離だけど、疲れて歩きたくない~ってことで、タクシーに乗りました。

・・・・が、これが大失敗。

ほんの2,3分で着くはずなのに、いっこうに着かない。
気づけば、ガイドブックで見たことある景色。
「んん~っ!? ここロンビエン橋じゃんっ。」
ガイドブックで慌てて調べると、ロンビエン橋は市内北側にあると書いてある。。
旧家保存館は、市内のど真ん中。。

「ちょっと、運転手さんどこに行く気なの~??遠回りしようってったって
 バレてるんだよ。」って日本語で話しかける私達。

けど、運転手さん一向におかまいなし。
とうとうダーリンが切れて、地図を見せて
「いいか。。聞け。聞けっ。ここから乗っただろ。目的地はココ。今はココ。。
 間違ってるよ。。」って何度も言っても通じず、ついにどこだかわからないところで
降ろされました。近くの建物には観光バスが数台止まっているので、
どこかの観光名所ではあるのだけど、タクシーには20分くらい乗っていて、
まったくわかりません。。

「誰がこんなとこに連れて来いって言ったのよ~。」って怒りまくりの私達。
すぐさまもう一度タクシーに乗り込み、
元来た場所にもどってもらい、そこから料金交渉。

勝手に間違えたのは、向こう。
けど、ガソリンは減ったからお金を払えとけっこう強気で言って来ますが、
こっちも負けてはいられません。
粘ること数分。。
どうやら、運転手は自分が間違えた場所に連れて行ったことを気づいていないよう。
勝手に観光しないで、またタクシーに乗り込んだと思っているらしい。
でも、何度も何度も説明して、多分分かってもらえなかったのだけど、
約8ドルくらいになっていた料金をどうにか6ドルで交渉成立。

あ~疲れた。。
ってか、もう旧家保存間に時間なくなっちゃったよ。

ベトナムはタクシーのトラブルが多いのだけど、多分個人タクシーに乗ったのが
間違えだったわ。。次からは、ガイドブックに載っている比較的トラブルの少ない
会社のものを利用しようって、決心したのでした。

f0094164_20325038.jpg


そして、いよいよ水上劇へ。
ここは、撮影するには別料金を撮られますが、写真撮らないからって言って
料金を払わずに中に入ったけど、周りの観光客がみーんな撮影しているので、
どさくさに紛れて撮っちゃいました(^^;)
ってか、他の人たちも撮影料金を払った様子は無かったので、
私達のような人たちは相当いたような・・・。

肝心の劇ですが、疲れ果てて二人揃って居眠りしちゃいました。。
あちゃ~。。
舞台の横でベトナムの古楽器を使った生演奏をしていて、
料金の割りに見ごたえがあると思います。。

た・・・・多分・・・ね。

あっ料金は二人で5ドル。ここも安い~。
[PR]
by sweetmangosteen | 2007-12-04 20:51 | 旅行記
ハノイ旅行記~2日目 PARTⅢ~
f0094164_20104258.jpg


湖を後にし、歩き始めるとなにやら人だかりが・・・。

水上劇のチケットを買う行列だと分かり私達も並ぶことに。
でも、甘かった~。
ガイドブックにも人気だと書いてあったけど、並んでいるうちにSOLD OUTの看板が。。

あちゃぁ。。

諦めて、近くの雑貨屋さんをぷらぷらしているうちにひらめきました。
「そーだ!?今日はSOLD OUTだけど、別の日のなら買えるかもっ。」
ダメもとで聞いてみようと、もう一度チケット売り場へ。
翌日はハロン湾に1DAYなので、翌々日のチケットを下さいと言ったら、
ナント翌々日のチケットもSOLD OUT。

えーーーーーーーーっ!?
いくらなんでも、そりゃ人気がありすぎじゃないと
粘っていると、今日のチケットがあると言うではありませんか。。
さっき、売り切れだって、みんなを追い返していたのはなんだったのよ??と
思いつつ、あるのならいいやと何故か一番丁度良い時間のチケットを買うことが
できちゃいました。。わ~い(^^)

そして安心したらお腹が空いてきたので、ランチへ。

向かったのは、‘ダック キム’といいうブン・チャーのお店。
f0094164_20183140.jpg

そうめんのような麺を、焼肉、揚げ春巻き、と一緒に青パパイヤの入ったスープに
付けて食べます。
結構、さっぱりしていて美味しいです。
二人分とビールで80000ドン。(600円) 安い~。
あっ、昼真っからビールって突っ込まないで下さ~い(^^;)

そして、ダック・キムを探しているときに見つけたスィーツのお店が、
賑わっていたので、そこへ行ってベトナムスィーツにも挑戦。
f0094164_20223830.jpg
一口サイズにカットした、フルーツをグラスに入れてコンデンスミルクを
掛けて食べます。。
これも甘くて美味しかった。
けど、ミツバチがぶんぶん
飛んでいました(^^;)
[PR]
by sweetmangosteen | 2007-12-02 20:27 | 旅行記
ハノイ旅行記~2日目 PARTⅡ~
f0094164_21284439.jpg


ハンザ市場を後にし、ガイドブックに日本人好みの雑貨屋さんが多いと書いてあったので、
ハノイ大聖堂周辺を散策しつつ、少し歩きつかれたので、ホアンエキム湖へ。

f0094164_21323065.jpg


湖み浮かぶんでいるのは‘亀の塔’
なんでもこの湖は体長1.8もある、大亀が1匹だけ生息しているらしいです。
亀の塔の右側にある赤い橋の先には小さな島があるので行ってみました。

f0094164_21391617.jpg


そして、ここは入場料を取られるので、今回の旅行で初めてお金を使いました。
入り口に係員の人がいて、一人3000ドン。
ベトナムはUSドルが使えるので、1ドルで二人分をダーリンが支払いました。
ダーリンはそのまま通り過ぎようとするので、ベトナム人はどんぶり勘定なのを
知っていた私は、慌てて阻止。

「ちょっと待って、お釣り確認した??」とお釣りを確認すると、
2000ドンしかない。
市内はどこでも1ドル=16000ドンの固定レートなので(この辺がテキトーだなぁ)
二人で6000ドンのチケットを1ドル(16000ドン)支払ったのだから、
お釣りは10000ドンのはず。。

あ~、やっぱり。。
これぢゃあ、どんぶり勘定どころか、ちょろまかそうとしてんじゃないのぉ?
そんなのを見逃すほど、私は甘くないのよ~って係員に「お釣りが足りない」と言うと、
もう2000ドンを渡してきた。。
あのぅ・・・・ぜんぜん足りませんよ(^^;)

もっともっとと目配せしたら、更に2000ドンを2枚。

もっとだよーって更に催促をしたところ1000ドン。
これで、合わせて9000ドンになったので、もういいやって面倒になって
1000ドンはオマケ。
なーんて、オマケなんていうと寛大みたいだけど、1000ドンは7.5円。
このくらいの事は、どんぶり勘定のベトナムでは現地人でも日常茶飯事のようです。

この後は、お金を払う度に、このやり取りをしたのは言うまでもありませ~ん(^^;)
[PR]
by sweetmangosteen | 2007-11-29 21:58 | 旅行記
ハノイ旅行記~2日目 PART1~
f0094164_2138323.jpg


2日目はいよいよ観光開始(^-^)

この日は旧市街散策がメインです。
旧市街は、ごちゃごちゃしていて専門店街になっています。
通りごとに同じ商品を扱うお店が集まっていて、これがなかなか笑える。
画像は‘竹’屋さん。
だって、発砲スチロール屋さん、テープ屋さん(ビニテ、ガムテープ等)、
ペーパーアイテム屋さん等、そんなものだけ専門的に売っていて
商売として成り立つの??ってこっちが心配しちゃうようなものを扱っているお店がたくさん。

f0094164_21501313.jpg


お店の前には必ず店番がいて、カメラを向けるとカメラ目線でこっちを見てくれます。
ホーチミンもそうだったけど、ベトナム人って写真撮られるのが好きなんですね~。
普通、嫌がりそうですけど、一度も嫌がられませんでした。

f0094164_21481723.jpg

このお婆さんも、お店を撮ろうとしたら‘じ~っ’とこっちを見ているので、
カメラを向けて目配せしたら、写真を撮らせてくれました。
デジカメの液晶で写真を見せたところ、ちょっと恥ずかしそうな顔をしていました(^^)

f0094164_225697.jpg
一番最初に向かったのは‘シンカフェ’
翌日のハロン湾1DAYトリップを
申し込みました。
海外は、ツアーを申し込んで
お金も払っても、翌日迎えが
来なかったりするトラブルが
多いので、迷わずホーチミンで
利用したことある代理店を利用。
ただ、この‘シンカフェ’
街中いたるところにある。。けど、ホンモノは画像の1件だけ。
多分シンカフェが人気なので同じ名前を付けた、全く別の旅行代理店がたくさん
あるんでしょうね~。。
まったく、よくそんなことを堂々とあちこちでやっているもんです。
相変わらず、びっくりな国だわ(^^;)
シンカフェは、ガイドブックに載っているところに、行くようにしないと
もしかしらた、トラブルに合ってしまうかも??

そして、次に向かったのはハンザ市場。
f0094164_2271822.jpg

ここもやっぱりアジアな雰囲気
f0094164_2292168.jpg


こういうところって何も買わなくてもついつい行きたくなっちゃうのよね~。


・・・・と気づいたら、こんなにたくさん画像を載せてしまった(^^;)

長くなるので、今日はこの辺で。。

まだまだ続きま~す。
[PR]
by sweetmangosteen | 2007-11-28 22:16 | 旅行記
ハノイ旅行記~QUOC HOA HOTEL 2~
f0094164_1928753.jpg


さて、今日もハノイのホテルレポ続きです。

ロビーはミニホテル(客室数30)なのでこじんまり。
ホテルのお部屋の写真を見て、素敵だとコメントを頂きましたが、
ロビーをみて分かるとおり、普通のビジネスホテルです。
正面と、左側のグリーンは造花。

そして外観は

f0094164_19291210.jpg


ほらね??
ビジネスホテルです。

もともと立地が良いので人気だったらしいのですが、2005年に改装をして
今のインテリアになっとか。。
そしたら人気爆発したみたい。

特に日本人には人気らしく、宿泊客の50%は日本人とガイドブックにも書いてありました。
そのとおりで、朝食ルームでも結構日本人を見かけました。
意外だったのは、中年の日本人が多かったこと。
こういうミニホテルって、個人手配の若い人たちが利用するイメージがあったのだけど、
どうやら、ツアーでも利用しているみたい。
団体でチェックインしているところも見かけました。

f0094164_19325553.jpg

ホテルの前はこんな感じ。

ホテルを出ると直ぐにバイクタクシーが客引きをしているよ(^^;)
これも、アジアならではでうざいと思いつつも結構楽しかったりして・・・。

旧市街のど真ん中で少しだけ大きな通りに
面しているので、かなりの交通量。

f0094164_19342539.jpg

f0094164_2095540.jpg

と言っても、バイクですが・・・・。
(注:ここはホテルの前ではありません。ホテルの直ぐ側です)

ベトナムは、ほんとにバイクが多い~。
このバイクをよけながら歩くのが、最初はとても怖かったのですが、
直ぐに慣れちゃうもんですね。

ダーリンは始めてのベトナムだったので、バイクの量が相当印象に残ったみたいで、
ダーリンが撮った写真はバイク・バイク・バイク。
写真ってその人の興味のあるものが、そのまんま残るのが面白い。


明日からいよいよ普通に旅行記をUPしていきまーす。
[PR]
by sweetmangosteen | 2007-11-27 19:55 | 旅行記
ハノイ旅行記~QUOC HOA HOTEL~
f0094164_2072918.jpg


今日から予定通り、ハノイ旅行記をUPしていきたいと思います。
第一弾は、‘QUOC HOA HOTEL’のレポから。

フライトが深夜着だった為、タクシーでの料金トラブルも避けたかったし、
何より、小さなホテルなのでタクシーのドライバーがホテルの名前を伝えても
分からなかったら困るので、事前にホテルにメールを入れて空港までピックアップを
お願いしておきました。

前回、ホーチミンを訪れた時、私は問題なかったのですが、
休みの関係で後からやってきた妹は、ピックアップに来てくれた
ドライバーと合えず、自力でタクシーでホテルまでやってきたのですが、
ホテル側は、「空港に迎えに行った。」と主張。

結果、ピックアップ代金のみを支払うことになってしまい、
今回もそれが一番心配だったけれど、
空港で無事にドライバーを合うことが出来ました(^^)

今回、ホテルの予約は非常に苦労して、妥協して決めたホテル。

最初から期待なんてしていません。
立地と値段の割には、センスの良い部屋とも言えるかもしれませんが、
それなりのホテルでした。家具は安っぽいし・・・。
広さは十分です。

使用感ですが、ベッドがひっじょ~に硬い。。
横向きで寝転がると、腰骨が痛いくらい。
そして、枕は柔らかすぎ。枕というよりは、クッションですね。
弾力の無い綿に頭を乗せているといったほうがいいと思います。

それでも、毎晩疲れていたのでぐっすり眠れたのでいいんだけどね(^^;)

この部屋には、小さな窓があります。
ソファの左横の壁にも、もっと小さな窓があります。

f0094164_20373349.jpg

・・・・が、これが窓があるだけです。
これも事前に分かっていたのだけど、私達が泊まったデラックスルームは
窓は建物の吹き抜け部分についていて、
反対側の建物の壁しか見えません。(↑画像左)
これ、白っぽいけど、レースのカーテンじゃないんですよ。隣の建物の壁。

おかげで、部屋は昼でも暗かった。
ビューや明るさを望むのなら、もうワンランク上のクラッシックデラックスが良いと
思います。人気なのでこちらのお部屋に泊まるのなら、早めに予約しないと難しいですね。
けど、こちらのお部屋は通りに面しているのでうるさいかも??
ビューも良くて静かなホテルを望むのなら、
やっぱり大型チェーンホテルが間違いないと思います。
ただ、飛行機で前に座った人も話していたのが聞こえたのですが、
やっぱり満室だったとか(@@)
ハノイのホテル予約は超難関です。

ちなみに、デラックスの下のカテゴリーのスーペリアは狭くて窓が無いとか・・・。

バスルームのアメニティはリンスはありませんが他のものは一通りあるし、
お湯の出もばっちりでした。

f0094164_20464959.jpg

こちらは朝食ルームです。
最上階(6F)にあるので明るくて、市街を見渡せて気持ちいい。
このホテルで朝食ルームが一番気に入りました♪
メニューは、ビジネスホテルといった感じですが、フォーは美味しかった。
フォーは特別メニューなのでブッフェには並んでいません。
オーダーして作ってもらいます。




こんな感じの、普通のホテルでした。
けど、立地は凄く良かったので、街歩き重視の方には良いと思います。


ハノイのミニホテルの先駆け的存在のこのホテル。
人気があるので、ここを真似したホテルが、ばんばん出来ているので、
もっと窓の大きな明るい部屋が他のホテルで空いているのなら、
あえてここじゃなくってもいいかな~という感想です。

明日は、ロビーと外観、そしてホテルの前の風景をUPします。
[PR]
by sweetmangosteen | 2007-11-26 20:56 | 旅行記
ハノイから帰国しました
f0094164_1340584.jpg

今朝、10時ごろ家に帰ってきました。
荷解きも終わったし、今日は明日からの仕事に備えてのーんびり
過ごすつもり。。
あ~専業主夫がいるって楽ち~ん。
洗濯等は明日全部ダーリンがやってくれるんだもの♪
ちなみにダーリンは早くもファイナルファンタジーやってます(^^;)

今回で海外旅行は30回目でした(◎Σ○;
どんだけ~って、改めて数えてみてびっくり。

そして、30回目にして始めて大きなトラブル!?にも合ってしまいました~(><)
トラブルの内容は後日UPしますが、良くも悪くもベトナムという国は
あいかわらず、強烈なところだな~という印象が残る旅となりました。

それにしても、あっけなかった~。
旅行って、出発してしまうと本当にあっと言う間に終わっちゃう。
つまんないのぉ~と言いつつも、やっぱりお家が一番落ち着くけどねっ(^^)

明日から旅行記をUPしていきますので、良かったら遊びに来てください(^-^)
[PR]
by sweetmangosteen | 2007-11-25 13:56 | 旅行記
ボルネオ島旅行 4日目 後半
f0094164_2124746.jpg

ステラハーバービューホテルには、有名な‘マンダラスパ’が入っています。
(スパと言えば、渋谷で事故がありましたね)
これも、試さずには要られないということで、昼はプールでまったりと過ごし、
夕方からスパに行こうと、着替えにお部屋に戻ると、大きな虹が出ていました。

見えますか?
18mmの広角レンズでも入りきらないほどの大きな虹。
妹と「砂利ビューでもいいことあったね~。」と、しばらく虹を見てからスパへ。

そして、6時半の日没を見ようと、再びプールへ。
f0094164_21382365.jpg

f0094164_21383541.jpg

ばっちりサンセットを満喫した後、またまたシャトルバスに乗って街へ繰り出したのでした。

このシャトルバス、一時間後とにあるのに何故か夜7時発だけが無い。
6時の次は、8時なんです。
使えないな~。。
だって、6時半のサンセットを見たらそのまま街へ繰り出したいじゃない。。
それにコタキナバルは田舎なので、たいていのお店は9時で閉まっちゃうし、
8時のバスじゃ遅すぎるんです。。
この点に関しては、私も妹もかなり不満でした。。

そして、お土産を買っていなかった私達は、8時のバスでは遅すぎて、
超高速でお土産を買ったのでした。。

f0094164_21482919.jpg10時には空港に
向かわなくてはならないので、
最後の晩餐はショッピングモールの
フードコートで、
‘安い’‘早い’‘上手い’(牛丼か??)
のチキンのあんかけライスにしました。

お料理の写真を撮っていたら、
店員の女の子が寄ってきて、「もう一枚撮って。」と言うので、
その娘と一緒にとると、私も、僕もってどんどん店員が寄ってきて
最後は7人で記念撮影。

マレーシアの若者って、写真好きなのかしら??
でも、最後にいい思い出になりました。
f0094164_21505256.jpg自分だけ
顔をぼかしてごめんなさい。。。
でも、みんなぼかすとなんか怖いし、私のブログは日本人しか多分見ないので、
許してくださいな。。
それより罪深いのは、高校生(多分)に混じって
ピースしている私。。
痛すぎて見てられません。。あ~やっちゃった(^^;)
[PR]
by sweetmangosteen | 2007-06-24 21:55 | 旅行記
ボルネオ島旅行 4日目 プールでの~んびり
f0094164_20294124.jpg

いよいよボルネオ島旅行最終日です。
この日は、せっかく文句を言いながらもリゾートホテルに泊まっているのだから、
ホテルライフを満喫しようということで、ホテルのプールで一日のんびり過ごしました。
f0094164_20321052.jpg

昼間っからビールです。

午後を過ぎた頃、ふと気づいてしまいました。。
ステラハーバービューホテルは、二つのウィングからなっていて、
私達が宿泊しているのは、安いほうのウィング。。ってことは、
お隣のマゼランウィングの方がプールも素敵なのでは?・・・・と。。
こーなったら、いてもたってもいられません。。
早速移動です。
f0094164_20344942.jpgf0094164_20383240.jpg
左がが私達が宿泊しているパシフィックウィングで右がマゼランウィングです。
同じホテルとはいえ、外観がまったく違います。
そして、この二つの棟はハーバーを挟んで建っているので、
結構遠いです(^^;)

f0094164_20435955.jpg

そして、やってきたマゼランウィングのプールです。

パシフィックウィングよりしっとり落ち着いた感です。
赤いパラソルもかわいい。

けど、なんか落ち着かない。。
パシフィックウィングはお庭もプールも広く、
チェアとチェアが比較的離れているのに比べ、
マゼランウィングは、チェアが密集しています。
私の勝手な分析だと、マゼランウィングに泊まっている人は、ホテルライフを
重視するようで、外に観光しにいくよりも、ホテルでまったりと過ごしている人の方が
多いとゆーことじゃないでしょうか??

妹の友人が、今月末に偶然にもマゼランウィング指定でボルネオ島旅行をすると
言っていましたが、旅費は私達の3万円増し。。。

そりゃそーよね。。
あと3万円も払ってマゼランウィングを指定したのなら、ホテルライフを満喫しようって
私だって思うもの。。
それに比べパシフィックウィングのプールは、敷地が広いだけでなく、
アクティブ派の人が多いらしく人も少ないんです。。

そして、このプールも落ち着かない。。
レストランの正面がプールになっていてお食事中の人からプールが
丸見え。。
そーいえば、ダタイもそうだったけど、ちょっと苦手なんですよね。。
泳ぎ、得意じゃないので、なるべく人目に着かないほうが落ち着くんです。

結局、パシフィックウィングの、ゆったりした人の少ないプールに慣れてしまった私達は、
せっかく着たのに、パシフィックウィングに戻りました(^^;)
[PR]
by sweetmangosteen | 2007-06-23 20:54 | 旅行記