カテゴリ:旅行記( 70 )
水上温泉旅行 ~宿 別邸やえ野 2~
f0094164_9255367.jpg


今日も、別邸 やえ野のレポいっちゃいまーす。
早くも面倒くさくなってきちゃって今日はサボろうかと思ったけど、
特にテーマも決めてない子ノ風呂づ、旅行と写真関係はなるべく詳しく綴ろうと決めています。

今回宿泊したのは、‘はなもも’というお部屋。
こちらは、ローベットタイプです。
ほんとは、和室希望だったのだけど空いていなかったので妥協。

でも、結果的にはこっちにして良かった♪
その話はまた後ほど。

ではでは、中へ入りましょー(^-^)

f0094164_929269.jpg


扉を開けるとこんな感じ。
明かり取りの障子がいい感じ~♪
土間には、スリッパではなく下駄が用意してあります。
この宿は2部屋しかなく、部屋から出る=外出ということになるので
これがなかなか便利でした。

そして入り口から右手にあるのがトイレ。

f0094164_9335328.jpg

こちらにも窓があり障子がおっされ~。


f0094164_948380.jpg

f0094164_9533612.jpg

こちらが散らかっているけど入ってすぐの和室。



せまっ。。
6畳ほどなので、宿にしてはかなり狭い印象。
この和室を見た瞬間、なんか暗いしまたまたテンション↓↓。。

でも、次の瞬間奥の部屋を見てそんな気持ちはぶっとびました~。


で、そのお部屋は・・・・





次回とゆーことで(^^;)

一気にUPしたいのは山々なのですが、のんちゃんが起きちゃったので。。



ひっぱってすんませーーーん。
[PR]
by sweetmangosteen | 2009-08-19 09:56 | 旅行記
水上温泉旅行 ~宿 別邸やえ野~
f0094164_949353.jpg


今日は予告通り、宿の紹介です。

もう貰ったことも忘れてしまいそうですが(^^;)「定額給付金を使って素敵な宿に泊っちゃおう」とゆーのが今回の旅行の目的の一つでもありました。

選んだ宿はこちら→別邸やえ野

結論から言うと、大大大大大満足のお宿でした♪

でも、最初は失敗したかな~(ごめんなさいっ)って思ったんですよ。

だってね。。
この外観を見て、山の中にひっそりとたたずむ閑静なお宿って思いません?
私はHPでチェックした時にそういうイメージを持っちゃったんですよ。

でも、実際について見ると水上温泉街から少し離れた‘民宿村’というエリアにあって
周りには民宿がたくさん。
そしてそして、隣はさびれた(たぶん使われていない)テニスコート。
え~っ!?なんか想像と違う~って、すこおしがっかりした気分でのチェックインとなりました。


ではでは、中へどーぞ。


f0094164_102784.jpg

たった2部屋しかない小さな宿なのでロビーはありません。
(それを聞いた時も、大丈夫か~?ってちょっとテンション↓しました)
入り口を入って直ぐにちょっとした空間があり(画像左上)左手にチェア(画像下)、
右手に部屋へと続く半屋外廊下があります。↓

f0094164_1072312.jpg

※画像は、お部屋の前からロビー?の方を撮ったものです。



さて、気になるお部屋は??
一気に紹介しちゃいたいところですが、
張り切っていっぱい写真を撮り過ぎちゃったので今日はこの辺で・・・。
[PR]
by sweetmangosteen | 2009-08-18 10:10 | 旅行記
水上温泉旅行 ~1日目~
f0094164_1031959.jpg


ダーリンの夏休みを利用して、1泊2日でお隣群馬県の水上温泉に行ってきました。

初日、朝9時半に家を出てくりりんをペットホテルへ預けいざしゅっぱーーーっつ。

最初に向かったのは、‘群馬サファリパーク’。
ダーリンのリクエストです。

途中のコンビニで前売り券を買い(前売り券があると、500円引きになるので一人2100円 高っ!!)
ウキウキ♪で向かったけど、そこは夏休み。。
予想以上に混んでいて、入場待ちで長者の列。

やっと入場してからも前後に車がびっちりで
止まりたいところで止まることもできず、ダーリンは不機嫌。
途中、車を降りて歩いて回れるところもあるのですが、
そこは駐車場待ちが1時間。

のんちゃんが、長距離ドライブでぐずっていたので諦めました(T T)


f0094164_10112721.jpg

↑そんな中の貴重な一枚。大きな牛が車ぎりぎりのところまで近寄ってきてくれました。
大迫力~。

f0094164_10164343.jpg

こちらは↑虎。
やっぱり貫録があってかっこい~っ。

でも混雑の為十分に見れなかったし、ダーリンは初めて来て期待が大きすぎたのか、
「サファリパークって大したこと無いな」な~んて暴言まで飛び出してしまいました。
せっかく来たのに、そんなこと言わないでよ~と、
テンション↓気味でサファリパークを後にしたのですが、
サファリパークのすぐ近くに小さなひまわり畑を発見!!

f0094164_10201860.jpg

太陽に向かってまっすぐに伸びるひまわりの姿ってなんか元気出る~。


すっかり機嫌も直り、宿へ向かいました。

チェックインの後、夕食までの時間を利用してお散歩。
宿の人に聞いた、吊橋へ行ってみました。

f0094164_1023222.jpg

吊橋を渡って、細い坂道をくねくね登ってたどり着いた場所は、
ゲレンデの駐車場でした。
夏場は営業していないらしく、ガラーンとしていて寂しい感じだったけど
ちょっとお散歩が出来るって腹ごなしにもなるしいいですねっ♪



次回は、‘宿’を紹介する予定。
よかったら、見に来てくださいねっ。
[PR]
by sweetmangosteen | 2009-08-17 10:29 | 旅行記
箱根吟遊 ~食事~
f0094164_2233284.jpg


中断していた、‘箱根吟遊’宿泊レポ。
今日でおしまいです。
最後は、お食事について。

食事は、先日も記載しましたが、お部屋でいただきます。
私たちはとっても食べるのが早いので、どんどん持ってきて下さいとお願いしても、
2時間半くらいかけていただきました。。。

画像は、先付と旬野です。
盛り付けがとっても素敵で、画像には写っていませんが、
秋らしくススキがデコレートされています。
食前酒にドイツ製のピースポーターが出てくるあたりで
想像が付いていたのですが、
和食メインの中に時々洋食が出てきて、目にも舌にも楽しかった♪

この後に、香りと海の幸が出てきたのですが、この海の幸が絶品。
箱根は、小田原港の近くなので、お刺身も鮮度がすばらしく、
びっくりしました。

f0094164_22395738.jpg

そして、続く洋菜。
パパイヤ パイ包み焼き。
伊勢海老、太刀魚にお野菜の具にパパイヤの甘さとチコッタチーズが効いていて、
これもとっても美味~。

f0094164_22425740.jpg

続いて煮物。
実は、宿に向かっている途中、車の中でダーリンが
「温泉旅館てさ~。絶対ろうそくの日を使った鍋みたいのでるじゃん?
 あれってあんま上手くないよな~。吟遊もでるんだろうな~。」って言ってたんですよ。
そして、客室係の人が蝋燭を持ってきたときは、ダーリンの顔を見て
心の中で「残念だったね~」って笑いそうになっちゃったけど、これが想像とは大違い。
貝の器に入っているのも、予想外だったし、アワビにホタテ、タラバガニ等の入った
豪華な食材の、煮物でした。

そして、温石は、和牛のひれ肉の石焼でした。

ここからは、食べるのに夢中で写真撮り忘れましたが、
止肴、食事、留椀、香の物、甘味、と続き
最後の水菓子がティラミスと柿のコンポートでしめくくり。

量も、十分すぎるほどだったし、自分達のお部屋でゆっくり頂けたので、
リラックス出来たし、充実したお食事タイムでした。

f0094164_22543285.jpg

そして、こちらが朝食。
和食と洋食が選べたので、私達は和食をチョイス。
デーブルいっぱいに並んだ朝食にこれまたびっくり。
ご飯とお粥に、汁物に冷奴に、お膳。
食後はメロンまで出てきて、さすがにかなりたくさんん残しちゃいましたが、
とっても美味しかった~。
[PR]
by sweetmangosteen | 2008-09-29 22:59 | 旅行記
箱根吟遊 ~お部屋~
f0094164_20532730.jpg


じゃ~ん。。
昨日に引き続き、結婚2周年記念プチ旅行、‘箱根吟遊’。
今日はお部屋紹介です。

この宿は、全ての部屋からこ~んなビューが楽しめちゃいます。
ロビーは5Fだったので、あのビューを見た後
正直私達の部屋は2Fだと言われ「2Fかぁ~」と期待したいなかったのですが、
そんな心配は無用。

マイナスイオンたっぷりの眺めを楽しむ事が出来ました。
あ~癒される(^-^)


f0094164_20571850.jpg


部屋はメゾネットになっていて、こちらはダイニング。
モダンではなく、ちょっと懐かしいしっぽりとした感じ。
食事はお部屋で頂きますが、掘りごたつ風になっているので、
長時間座っていても疲れません。冬は、床暖になるとか・・・。

f0094164_2102276.jpg


そして、こちらが寝室側。
やっぱり落ち着いた感じ。

f0094164_2115258.jpg


ダイニング側から見た寝室。

こーやって、画像で改めて見ても素敵。
思えば、ダーリンとしっぽり温泉なんて来たの初めてだ~。
やっぱり日本人。畳が落ち着く~。


さて、このままもうちょっとお部屋の紹介をしちゃおうかな。。
興味のある人のみどうぞ。

More
[PR]
by sweetmangosteen | 2008-09-23 21:19 | 旅行記
箱根吟遊に行ってきました
f0094164_2225322.jpg


週末は、予定通り結婚記念日を兼ねて、箱根に行ってきました。
台風がなんとかそれたものの、お天気はどんより&雨でしたが、
今回は観光よりも宿でゆっくり過ごすことが目的だったので、
かえってよかったかも!?

泊まったのは予約が取りづらいと有名な‘箱根吟遊’
予約開始は、なんと一年前からw(☆o◎)w
でもって、1年前に張り切って予約しないと直ぐに一杯になっちゃいます。
その事を知って、「じゃあ、来年の結婚記念日にでも行ってみようか??」って
か~るく考えて、予約したんです。

その時は、一年後の自分が妊娠しているなんて考えても見なかったけど、
結果的に二人でゆっくり過ごすいい思い出になりました。

画像は、フロントの正面です。
(荷物が汚くてごめんなさーーーいっ)
この宿は、なんと言っても、ビューがすばらしいんです。

そして、もう一つの特徴がそのインテリア。

オーナーが、旅館を継ぐ気が無かった頃、
バリ島を旅行して、(多分ウブドだと思うのだけど)山の中にひっそり佇む
ホテルに感動して、同じ山なら自分にも出来るかも!?と
思い、宿を継ぐ決意をし、バリ風にリニューアルしたそうです。

f0094164_22153098.jpg


なのでこんな風に、
和+バリのミックスされたインテリアで館内が統一されています。

f0094164_221714100.jpg


どうでしょう??
私としては、バリ風は余計で、やっぱり箱根なのだから
純和風でいいのでは??と思う部分もあったのだけど・・・(^^;)

でも、ウエルカムドリンクのフルーツビネガーティは、
美味しくって、あまりの美味しさにダーリンの分も一人で飲んじゃいました。。

純和風が良かったかな・・・なーんて思いつつも
こーいうときだけは、すんなりバリ風ウエルカムー♪なんて思っちゃう、
なんとも調子の良い私なのでした。

長くなるので、今日はこの辺で・・・。

明日は、お部屋を紹介しちゃいまーす。
[PR]
by sweetmangosteen | 2008-09-22 22:23 | 旅行記
ハノイ旅行記 ~4日目 PARTⅢ~
f0094164_22252574.jpg


ソフィテルメトロポールハノイホテルでのアフタヌーンティを満喫したあとは、
これまた楽しみにしていたスパ。
物価の安い、アジアに旅行に行くときはスパははずせません。

タクシーで‘ZENSPA’と告げるとここに連れてこられました。
でもHPで見た写真と違う~。
HPだと、1件屋だったのに、ここはどうみてもビル。

あれ~??と不安に思っていると、
そこからさらにタクシーで5分のところに連れて行かれました。
オフィスは、大通りに面していて賑やかですが、ここは1本奥に入った場所で、
とっても静か。
f0094164_22281939.jpg


これよ。。これ。。
私が求めていたものは・・・。
小奇麗な、スタイリッシュな空間も良いけど、今回は癒しを重視して、
アジアンリゾートのような空間を持つスパ゚をチョイスしたんだもん(^^)

f0094164_22291175.jpg


お茶を頂いてから、個室に移動。
ホットストーンとフットマッサージを1時間ずつ受けてきました。

ホットストーンは、初めてだったのですが、これが気持ちいい~。
全身をマッサージでほぐしてもらった後、
すべすべの暖かい石でさらにマッサージをしてもらい、極楽。

ここの、マッサージはお値段も違うけど街中のマッサージ屋さんとは大違い。
強すぎず、弱すぎず、絶妙な力加減でほんとに上手でした。


フットマッサージの最後に木箱に入った暖かい砂に10分間足を入れたのですが、
これも気持ち良かった~。

スパは今まで何度も行ったことがありますが、こんなサービスも始めて。
しかも、驚いたのがその値段。
二人で2時間でUS120ドル。。やっぱり安い~。
夏に行ったボルネオ等のスパは、1時間一番安いフットマッサージのみで、
しかも、一人でこのくらいのお値段だったことを考えると、
ど庶民の私は余計に気持ちよく感じちゃう(^^;)

スパの後は、タクシーで予約していたた‘クラブ リータイトー’へ。

f0094164_21453982.jpg

ここは、雰囲気も味も良くって最後のディナーにうってつけの場所。
店内はすっごく広くて、1Fと2Fがあり、私達は2Fへ、。
でも、このチョイスは失敗だったかも!?
日本の団体ツアー客と、欧米の団体ツアー客がいてかなり賑やかでした。
折角雰囲気が良いのだから、もうちょっと静かだったら良かったな~。

f0094164_21473341.jpg

しかも、時間がかなり押していた私達。
ゆっくりお食事を楽しむ余裕も無く、料理を催促しつつ、出てきたものを一気食い。
あちゃ~。。
あ~ん。勿体無い。
もっとゆっくりと楽しむレストランでしたね。
ベトナムの古楽器を使った生演奏もやっていて、お勧めです。

レストランを後にして、ホテルで予め予約していたタクシーに乗って
空港へ向い、行きはJALだったのですが、帰りはベトナムエアーで帰国しました。

これにて、旅行記はおしまい。
長い間お付き合いいただき、ありがとうございました。

あっでも、ちょくちょくお気に入りの画像をUPするかもしれません。。
[PR]
by sweetmangosteen | 2007-12-18 23:01 | 旅行記
ハノイ旅行記~4日目 PARTⅡ~
f0094164_21394878.jpg


いや~良かった良かった。
浦和レッズ、見事FIFAクラブカップ3位になれました。
おめでとー。

さて、今日も旅行記の続きです。。(長くてすんません)

文廟を後にして向ったのは、‘カフェスマイル’
文廟のすぐ横にあります。
ここは日本のNGOが経営するカフェで、こぎれいなお店なので
旅行中、ずっとお腹の調子がイマイチな私達にも安心。

f0094164_21442471.jpg

朝も食べたのにまたまたフォーをオーダー。(だって美味しいんだもん)

お腹も満足したところで、ディナーの予約をしにクラブ51・リータイトーへ行きました。
フレンチ風邸宅を改装した、優雅なお店。
うん。。期待できる(^^)

そして、街をブラブラした後
待ちに待った‘ソフィテルプラザ ハノイ’ホテルへ。
f0094164_21492242.jpg

あ~ん。。素敵っ。素敵すぎる~。
もう、この優雅なたたずまいを見ただけで、テンションあがりまくり。
ホテルをここにするか、すっごく迷ったので(高いから諦めたけど)
どうしても来たかったのよね~。

f0094164_221165.jpg

館内は、いたるところにバラが飾ってあり、
ぴかぴかに磨き上げられたアンティーク家具がとっても素敵。

f0094164_2231677.jpg

ここがベトナムだって事を忘れてしまいそうな、ゆったりとした
時間を過ごすことが出来ました。

明日は、スパです。
[PR]
by sweetmangosteen | 2007-12-16 22:06 | 旅行記
ハノイ旅行記~4日目 PART1~
f0094164_21285843.jpg


やっぱり12月は忙しい。忘年会もあるし仕事もいつもより忙しい。
そして、昨日は浦和レッズvsACミランをTV観戦となかなか更新できなかったのですが、
久しぶりに、旅行記の続きです。

4日目は最終日です。
この日は、ホテルで朝食後タクシーで‘ベトナム軍事歴史博物館’へ行きました。
今回は、タクシー会社をきちんと確認してから乗り込んだので、
無事目的地へなんのトラブルも無く到着できました。
最初からこうするべきだった(^^;) そうそう、書き忘れていましたが2日目のタクシー、
明らかにメーターの上がり方も早かった。。
ほんと、ベトナムはいろいろな面で注意が必要ですね。

f0094164_21334138.jpg

さて、ベトナム軍事歴史博物館ですが、
戦車や飛行機などの展示物は触れることも出来、しかも飛行機は
‘はしご’が掛かっているモノに関しては、上に載ることも出来ます。
戦闘機好きのダーリンは、楽しかったみたいです。。

そして、次に歩いて‘文廟’へ行きました。
f0094164_21392032.jpg

ここは孔子を祀るために建てられたもので、かなりの観光客で
賑わっていました。

f0094164_21373190.jpg

f0094164_21425091.jpg


そしてこれが、敷地の模型です。
f0094164_21445550.jpg

建立当時から、増改築が繰り返され、敷地内にはさまざまな時代の建物があり、
街の喧騒とはうって変わってゆったりとした時間が流れていました。

次回へつづく。
[PR]
by sweetmangosteen | 2007-12-14 21:47 | 旅行記
ハノイ旅行記 ~3日目 ハロン湾~
f0094164_131057.jpg


お待たせしました~。
ハノイ旅行メインイベントハロン湾です。

この日は、ホテルに8時にピックアップに来てもらい着いたのは12時。
4時間もかかった~。遠い~。
ハノイ=ハロン湾というくらい有名なので、てっきりもっと近いのかと思っていました。
安ツアー(US21ドル)なので、ワンボックスに12人も乗って寿司詰め状態での
移動は疲れた~。身体の大きい外人さんは大変そうだったわ。。

最初の画像は、船にやって来た物売りの少年。
小さな手漕ぎボートでやってきて、ひょいっと船の中に入ってきます。

f0094164_1342034.jpg

クルーズは食事付き。
大皿料理が運ばれてくるので、同じクルーズのメンバーと何人かで分けて食べます。
これが、少ないの~。
私の前に座っていた、コソボ人の男性は、「もっと大きな魚を持ってきて。」って
何度も言っていました。。(言っても無駄だけどね~)
しかも、この男性。ごはんに飲茶用のタレと塩を掛けて食べていました(^^;)

f0094164_1371642.jpg

食事が済むと、デッキへ出てハロン湾の絶景を楽しみました~。
f0094164_1383685.jpg

次々と現れる岩山は、なるほど幻想的。
ずーっと眺めていました。
f0094164_13101113.jpg

逆光を利用してのショット。
あ~ん。楽しい~。写真い~っぱい撮りました。満足満足♪

そして、たくさんの岩山の一つに船が着きました。

そこは・・・

f0094164_13125447.jpg

f0094164_13172656.jpg

大きな鍾乳洞。
写真じゃわかりずらいけど、ほんっとに広い。
すっごく立派で神秘的な鍾乳洞・・・・なのに、この照明。
これぢゃあ、ディズニーランドにしか見えないじゃない。
ベトナム人って趣味悪~って、思わずにいられない場違いなライトアップでした(^^;)
f0094164_13162041.jpg

ほら??。
こっちの方がカラフルなライトアップよりいいと思いません??

f0094164_13182810.jpg

鍾乳洞を出ると乗って来た船が見えました~。
たくさんとまっていますね~。
結構高いところにあるので、ビーサンの外人さんは大変だったのでは??

私達はツアーで行きましたが、ハノイからバスが出ていて、
クルーズだけ参加することも出来ます。
クルーズの料金は、225円。。安ーーーーーっ。
ランチつきで2時間(3時間だったかも?)の料金とは思えませんねー。
3人しかお客さんの乗っていない船もありましたよー。
採算取れるんでしょうか??

鍾乳洞の後は港に引き返し、また4時間掛けてハノイに戻りました。
楽しかった~(^-^)

ベトナム旅行記もあと1日で終わりです。
[PR]
by sweetmangosteen | 2007-12-08 13:25 | 旅行記