カテゴリ:旅行記( 70 )
はじめての子連れ旅行記 サムイ島 Vol.16 DAY5-1
f0094164_13483534.jpg

5日目の朝。
天気が良かったのでカメラを持って朝食のレストランへ向かいました。




f0094164_13495681.jpg

レストランはプールサイドにあります。
気持ちいい~っ(^-^)




f0094164_1351258.jpg

f0094164_13512743.jpg

ソファ席もありました。
のんちゃんが汚しそうなので座る勇気は無かったけど(^^;)





f0094164_13532473.jpg

席に着くと直ぐにこんなかわいいグラスに入ったお水を持ってきてもらえるの。
コースターも可愛くって好み♪





f0094164_13544278.jpg

で、肝心の朝食は種類が少ないです。。
5★ホテルに泊まってこんなに少なかったのは初めて。
かなりがっかりしました。
サラダ類が小皿に入っていたり、オサレなんですけどね~。
あっ、アラカルトならいろいろありましがよ。
でも、別料金払ってまで食べたくないとゆーのが私達の考えです。(朝食だし)





f0094164_1358134.jpg

子供用チェア、カトラリー類、お皿、コップ、お食事エプロン等々
なんでも揃っています。
スタッフによって持ってきてくれたり持ってきてくれなかったりサービスはまちまちだけど、
別に気にならなかった。
人によってはサービスを重視する人もいるけど、
私たちは、あまり過剰なサービスは必要としないタイプなので・・・。





f0094164_141780.jpg

朝食後、ダーリンとのんちゃんは部屋へ戻り私は寄り道。

続きはこちら
[PR]
by sweetmangosteen | 2010-06-21 13:51 | 旅行記
はじめての子連れ海外旅行 サムイ島 Vol.15 DAY4-2
f0094164_1353454.jpg


4日目の夕食は、口コミで人気のチャウエンシーフードセンター内の‘ピースン’
ホテルのシャトルバスだとかなりの距離を歩かなくてはならないので、
タクシーで行きました。
またまたしっかりボラれたのがちと辛い(^^;)

ここは、店長が日本語を少し話せるというのと、
ビーチ沿より1本奥には行ったところにあるので、現地価格でお食事が出来るので有名なんです。

どれぐらい安いかというと、メニューに載っている料理は全て50バーツ均一(150円)。

ねっ、ねっ??
安いでしょう?

で、トップの画像にあるように、店の入り口に並んだ海鮮類を調理してもらうことも出来、
それだと時価になります。(でも安いです)





では、食べたものをどーぞ(^-^)
f0094164_1403714.jpg

あんかけ焼きそば。
茶色い透明の麺。黒糖のような甘みがあって美味し~です。





f0094164_1421377.jpg

で、これが一番のお気に入りで魚のトムヤンクンスープ煮。
説明するまでも無い好きな味。





f0094164_144843.jpg

イカと海老のグリル。





f0094164_145443.jpg

以上、4品とビール3,4杯飲んで2000円くらいだったような・・・。
タクシー代が往復で1800円も取られたことを考えると
安く済んだだのかどうかも怪しい感じだけど、
チャウエンシーフードセンター内にあってローカル度抜群だし、
一度は足を運ぶべきお店だと思いますよ。

因みに↑のタクシー代、ホテルからお店までは12,3分くらい。

ありえね(怒)





f0094164_14441965.jpg

のんちゃんが寝た後、私だけ部屋を抜け出して、
またまたホテル近くのマッサージ屋さんへ。
かかとの角質を取ってもらいました。(300バーツ)
ガッサガサだった私のかかとがあっという間に、ツルツル&スベスベ。
うっひゃっひゃ。



おまけ

チャウエンロードのマップはガイドブックよりもずっとずっと詳しいこちらを印刷して持って行きました。
お勧めです。
[PR]
by sweetmangosteen | 2010-06-18 14:15 | 旅行記
はじめての子連れ海外旅行 サムイ島Vol.14 DAY4-1
f0094164_1333361.jpg


さて、ようやく4日目(サムイ島3日目)に入りました(^^;)

この日は、この旅行のメインイベント‘ナンユアン島 スノーケルツアー’に参加です。
前日に電話で‘ほうぼう屋’に申し込みました。

ピックアップは朝7時(早っ!!)

ホテルの朝食が始まる時間よりも早いので、朝食抜きでの出発。
ネットの口コミで、乗船待ちをしている間に、
簡単な朝食(パン)がもらえると書いてあったので、
そのつもりで行ったのに、ほうぼう屋さんのツアーではもらえませんでした。

それどころか、お水すらくれない。
今まで何度もこの手のツアーに参加したことあるけど、
大抵ペットボトルでお水がもらえるんです。
なので、今回も当然もらえるものだと思っていたので、荷物になるからと
あえて飲み物すら持ってこなかった私達。
※のんちゃんの飲み物は持って行きました。
どーすんのーーーーーーーっ(><)
聞けば、この時期島は40度近くまで気温があがるとか・・・。


飲まず食わずで1歳児連れで大丈夫??


不安で泣きたい気分で船に乗り込みました。





ほうぼう屋さん、朝食はもらえなかったけど、
さすが日本人経営の旅行会社です。
船に乗ると人数分の座席を景色の良い窓際にキープしてくれただけでなく、
希望者は酔い止めの薬までもらえます。
島までは2時間かかるので、スピードボートだと揺れが激しく酔いそうだと思ったので、
多少高くても日本人経営で大型船で行ける‘ほうぼう屋’を選んだのですが、
結果これが大正解でした。

船はエアコンが効き過ぎて、冷蔵庫みたいに寒いんだけど
予約の電話をした時に「エアコンが寒いので長袖の上着を持ってきてください。」と
アドバイスもしてもらったし・・・。

凍え死ぬのはなんとか回避できたけど、
飢え死にしそう。

な~んて思っていたら、
隣の席に座っていた中国人のオバチャンが、
のんちゃんにパンをくれたんです。あ~ん、ありがと~っ。
これで、なんとかなるかも?と思っていたら、なんと私とダーリンにも!?

40度近い気温の中、空腹でお昼まで耐えなければならないのかと思っていたので、
(ツアーに昼食が含まれていて時間にならないと食べることが出来ない)
ほんとうに嬉しかった~。






f0094164_1355990.jpg

そんなこんなで、飢え死にも凍え時にもせず(しつこいって)無事島に到着しました。





f0094164_13593979.jpg

それにしても暑いっ。
ほんとに40度近くありそう。

この島。
環境保護のため、ペットボトルの持ち込み禁止なんです。
(だからツアーで貰えなかったのね。ケチだと思っちゃったよ)
のんちゃん用に部屋のポットで作った麦茶の入ったペットボトルも没収されてしまい、
ストローマグに入った麦茶150mlがこの日の のんちゃんの水分。

‘ほうぼう屋’さんのHPに小さな子連れで参加されてる方の写真があったので、
安心してツアーを申し込んだのだけど、こんな過酷な環境にこんな小さな子供を連れて来て
本当に良かったの??と折角やって来たのに気分は落ち込むばかり。





f0094164_1455987.jpg

とりあえず、300バーツ支払ってパラソルとチェアをGetしました。





f0094164_14821.jpg

f0094164_1482629.jpg

ビーチもパウダーサンドではなく、珊瑚がゴロゴロしていて
はっきり言って好みじゃない。
ダーリンがシュノーケルをしている間このビーチをぼ~っと眺めながら
お迎えの船の時間になるまで帰ることは出来ないし、
こんなことならホテルのプールでのんびりしていた方が良かったと後悔していました。

で、30分後。
私のシュノーケルの番。

気が乗らないけど、水につからないと暑くて死にそう。
やるか・・・

と重い腰をあげて海に入ったらびっくり。

予想外にお魚がたくさんいて珊瑚も元気なんです。
離島でシュノーケルといえば、ボルネオ島(サピ島)でもやったけど
だんっぜんこっちの方がいいです。

きゃーーーーーっ、楽しいっ(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ






f0094164_1418699.jpg

すっかりシュノーケルを満喫して戻ると、
のんちゃんも海に入ってとっても楽しそうに遊んでいました。

ダーリンいわく、しばらくパラソルの下で砂遊びをしていたけど、
暑くなったのか自分から歩いて海に入っていたのだとか。。


心配した過酷な暑さだったけど、ラッシュガードは面積が大きい分濡れると涼しい(寒い)ので、
問題なし。

帰りの時間までのんちゃんが飽きちゃうかも?って心配だったけど、
これも問題なし。
日本から持参したお砂遊びセットのおかげで、終始楽しそうでほんとに取り越し苦労でした。





楽しそうでしょう↓ 
昼食はしょぼくてカレーとバナナパウンドケーしかなかったので、BF持って行って良かった(^^;)
あ~んど、画像上段右。のんちゃんがお口に入れているのは珊瑚。
汚いっと思ったけど、気付いた時にはもうお口の中でした。
多分これが原因で・・・・
f0094164_14214017.jpg

な~んて言うと、とっても楽しかったみたいですが(実際にとっても楽しかったけど)、
やっぱり過酷でしたよ。

帰りの船がなかなか来なくて、猛暑の中1時間以上待ちました。
座るところも無いし、飲み物も無い状態で
のんちゃんがグズグズ。

仕方ないからコーラ(これしか売っていなかった)を買って
のんちゃんに、飲ませちゃいました。

でも、‘ほうぼう屋’さんのおかげで辛かったのは船を待っている間だけ。

「早めに船着き場で並んでいないと、席が足りなくなって2時間立って帰ることになる。」と
‘ほうぼ屋さん’のスタッフから忠告を受けていたので30分前から
並びに行ったのに、既に大行列。

2時間立って帰るのを覚悟しての乗船だったけど、
‘ほうぼう屋’さんのスタッフが私たちを見つけてくれ
こちらへどうぞとkeepしてあった席へ案内してくれました。

助かった~。

しかも、隣に座った中国人の女性がこれまた親切で、
船の中で使えるドリンクチケットをくれたり(私たちも持っていたので断ったけど)、
のんちゃんと遊んでくれたり、前日のレストランの店員といい、
外国人はとっても子連れに優しいです。



あっ、そうそう。

のんちゃんのジンボリーの水着とOobiの帽子。

どっちも主張していてとんでもなく目立っていたせいか、
「OH!! So~ Cute!!」
な~んて声を掛けられ、
欧米人だけじゃなくアジア人にもかなり写真を撮られまくっていました。

ついでに私たちも(^^;)
[PR]
by sweetmangosteen | 2010-06-17 14:35 | 旅行記
はじめての子連れ海外旅行 サムイ島Vol.13 DAY3-3
f0094164_13541853.jpg


のんちゃんが昼寝から目覚めたので、夕食に向かいました。
この日のお店は、超・超・超・有名店「サピアンレー」。
OPツアーを申し込んだ代理店のHPに、‘タクシー代を払ってでも行く価値あり’
なんて書いてあっちゃ行くしかないよね。

で、早速タクシーの交渉。
事前に印刷しておいたサピアンレーの地図をドライバーに見せると
「往復で1400バーツ。」と。。

ええっ!?
1400バーツ?(4200円)
そんなにするのーーー?と日本語で文句言うと、
40分もかかるとっても遠い場所だからとドライバーも引きさがらない。
メーター使ってよと言うと、
「メーター無い。」と素知らぬ顔して言うし・・・。
メーターがあるらしき所にはガムテープが貼ってあって明らかに隠してる。
「これ、メーターじゃないの?」と指差して言っても
「メーター無い。」の一点張り。

面倒くさくなり言われたままの1400バーツで折れました。
通常だと、往復で1000バーツぐらいで行けるはずなので
400バーツ(1200円)ボラれました(T T)
サピアンリーは僻地にあるので往復で交渉したほうがいいと思います。

タクシーに乗ってもなんかすっきりしない。
やっぱり納得できなくてもっと粘って交渉すれば良かったと
ダーリンと話していたら見覚えのある場所にタクシーが止まりました。

そこは、昼間ゾウに乗りに行く時に通りかかって
「凄い行列のお店がある。」とダーリンがしきりに騒いでいた所だったんです。
ダーリンはとっても気になっていたお店に自分が行くことが出来て、
ちょっと嬉しそう。

因みにこの時は、早めに到着したので(7時前)スンナリ入れました。


f0094164_14114444.jpg

サピアンリーはビーチ沿い(トップの画像)にあり、
いけすもる新鮮なシーフードが食べられるお店です。





f0094164_14213052.jpg

のんちゃん用に頼んだチャーハン。
途中まで美味しそうに食べていたのに、突然烈火のごとく泣きだしたのんちゃん。
どうも、小皿に入っている激辛のソースがチャーハンに付いちゃったみたい。

この後一気に機嫌が悪くなっちゃって大変だったぁ。。
特に私が食べさせていたので私に対して怒っていて、
のんちゃんのはこっちを見てもくれない(T T)
何か食べている時は静かにしていてくれるのに、
この後な~んにも食べず飽きちゃって大騒ぎ。








f0094164_142756100.jpg

続いて運ばれてきたのが、サピアンレーサラダ。
お店の名前のついたサラダなら美味しいだろうと
オーダーしたら辛過ぎて一口でギブしました。(勿体ない~)





f0094164_14294471.jpg

続いて、タイに来れば必ず食べるタイ風カニカレー。
バンコクの有名店ソンブーンは中華風というか、オイスターソースが効いているんだけど、
こちらのものは、もっとスパイシーでインドカレーのような味でした。
美味しいっす(^-^)





f0094164_14314356.jpg

最後は、天然エビのタマリンドソース炒め。
これも美味しかった~。

やっぱり人気店名だけあって、サラダは辛過ぎて無理だったけど
それ以外はどれも美味しいです。
現地人も観光客も多く、店内は非常に混雑しているのにお料理は意外にも
すんなり出てきたのも好印象。



帰る頃にはもちろん行列でしたよ。
[PR]
by sweetmangosteen | 2010-06-16 13:57 | 旅行記
初めての子連れ海外旅行 サムイ島 Vol.12 DAY3-2
f0094164_1324860.jpg


いきなり食べ物の画像ですが、
OPツアーから戻り、部屋のプールでひと泳ぎした後
のんちゃんに日本から持ってきたBFを食べさせ、
「さあ、お昼寝タイムよ。 好きなだけ寝てちょうだい。」
と、寝かせようとしたものの、ちっとも寝てくれず・・・・。

のんちゃんが寝たらルームサービスでも頼んでゆっくりランチにしようと思っていたのに、
もう私たちのお腹は限界。

こりゃ、ダメだ(><)

ってことで、ホテルの直ぐ側にあるレストランへやってきました。






頼んだのは、トップの画像のハンバーガーとシュリンプカクテル↓
f0094164_13241677.jpg

シュリンプカクテルはイマイチ。
海老が柔らか過ぎ。。
でも、ハンバーガーは美味しかった(^-^)

海外に行くと、なぜかハンバーガーが食べたくなるのよね。
なぜかじゃなくって、英語メニューでも簡単に頼めるらってのが本音だけどそれが何か?
のんちゃんも、部屋でBF食べたのにポテトをむしゃむしゃ。





f0094164_13114529.jpg

そろそろ食べ終わるって頃に、雲行きが怪しくなり、
そこで退散すればいいものを、
「美味しから全部食べたい。」なんて欲を出したのがいけなかった。

食べ終わった頃には、すっかり土砂降りの雨。

本日、2度目のスコール。

「1時間で止むから、それまでここにいていいよ。」と声を掛けてくれた店員さんに、
さらりとお礼を言ったまでは良かったけど、ショックで立ち直れない私。

1時間。

1時間。

1時間。


うげーーーっ。
こんなところに1時間も足止め(><)
のんちゃん、飽きちゃったらどうするのよ??

と焦ったけど、タイ人って子供好きなんですね。
この店員さん、一生懸命のんちゃんの相手をしてくれるの。

画像だとわからないけど、かなり広いお店の中にお客は私たちと白人カップル1組のみ。
ここには、後1時間もいなくてはならない。
それならば・・・と、のんちゃんを店内で自由にさせることにしました。

あっちこちウロウロして、いろんな店員さんに遊んでもらって奇声をあげてかなり楽しそう。

そして、一番楽しそうだったのは↓
f0094164_13201099.jpg


スコール。
激しく降る雨が面白いみたいでびっしょびしょ。
お部屋のプールにTシャツのまま入ったので着替えたばかりなのにぃ。

そんなのんちゃんを見て店員さんが、店を出る時に拭くといいとバスタオルを貸してくれました。
ほんとうに気が効く店員さんで、のんちゃんとたくさん遊んでくれたし、
一緒に写真を撮れば良かったとちょっぴり後悔しています。





f0094164_13311073.jpg

レストランで1時間半も足止めをくらい、ようやく部屋に戻ってきました。
いい加減疲れただろうとのんちゃんをお昼寝させたいのに、
ぜーーーーんぜんっ、寝る気配無し(><)

もう、どーなってんのーーーーーー?
と焦る私たち。
のんちゃんはいつも寝室のベビーベッドで一人で寝ているので、
私たちが部屋にいると、遊んでもらえると期待しちゃって眠れないんです。

だからって部屋を出ていくとそこは、いつもと違う部屋。

泣いちゃうんですね~。

なので、こっちも必死で寝たふりをして1時間後、やっと寝てくれました。

この時、既に4時過ぎ。

なにもせずに今日の午後が終わっちゃう!!と、壊れそうな私。

そうだ。。
この時間にマッサージでもやっちゃおうと先ほどいったレストランの隣が
マッサージ店だったことを思い出し、
極楽な一時間を過ごしました。
[PR]
by sweetmangosteen | 2010-06-11 13:53 | 旅行記
はじめての子連れ海外旅行 サムイ島Vol.11 DAY3-1
f0094164_13355293.jpg


3日目。
今日はエレファントトレッキングの日なのに、
朝起きたら、土砂降りの雨。
プーケットが雨季なのでサムイ島を選んだのになってこったい(T T)

ホテルで朝食を食べたけど、雨なので写真を撮る気にもなれずカメラも持っていきませんでした。
あ~テンション下がる↓↓。


でもでもでもでも~、OPツアーに出発する時間になると雨が止みました。わ~いっ(^0^)

この日のOPツアーはB-Project Diveさんにお願いしました。
OPは、現地で適当に探して申し込むってのが今までの私のやり方だったけど(その方が安い)、
今回は子連れで、街をウロウロするのが困難だったので
日本でネットで探し、予め電話番号をメモして持ってきていました。

数々ある代理店でB-Project Diveさんを選んだのは、
ゾウに乗るだけで良かったから。
他の代理店だとゾウに乗った後モンキーショーを見るとか、他の事とセットになっていて、
年間で一番暑い猛暑のこの時期、のんちゃんが大人しくモンキーショーを見ているとも思えなかったのと、
子連れなのでなにかあった時に、日本語が通じるオフィスの方がなにかと便利だと思ったからです。





f0094164_13395014.jpg

このツアー、送迎がトラックでした。
トラックの荷台に乗るなんて面白い~と、気分も↑↑。
またレンズが曇ったぁ~。湿度あり過ぎっ(苦笑)




f0094164_13484385.jpg

トラックの荷台から撮ったホテルの前の写真。
右側に見える建物の手前にある茶色い看板がホテルの看板で、
その手前のゲート右に入って行くとホテルです。





f0094164_13481679.jpg

ホテルを出発して1分でこの景色。
のどかだねぇ~。





f0094164_13522513.jpg

↑ゾウの毛ってちょろりと生えていて萌え~って思うのは私だけ??
実は、ゾウに乗るのは2度目。
以前、バンコクで乗った時は、ゾウのお膝を踏み台によいしょーってまたいで乗ったの。
のんちゃん、抱っこしてそりは厳しくね??って思った方、ご安心ください。
(って、誰もそんなこと心配してないって)
このナムアン滝エレフェントトレッキングは、ゾウ乗り場が高台になっているので、
上からよいこらしょって座るだけでOKなので、小さなお子様連れでも安心です。





f0094164_1358554.jpg

これ、ゾウの上から撮った写真。
近くを通りかかったワンボックスカーを上から目線で見れちゃってるのがわかります??
ゾウって大きいね~。
このゾウ使いの兄ちゃん。
陽気で鼻歌を歌っていて面白かった(^^)。





f0094164_14763.jpg

兄ちゃんが、ゾウを降りて記念写真も撮ってくれますよ。
チップを要求され細かいお金が無く、300バーツ(約900円)もあげてしまいました(T T)





f0094164_1410113.jpg

ゾウを降りたら帰るのかと思いきや、
1時間コースの人たちが終わるのを待ってなくてはならず・・・。

1時間もゾウに乗ったら退屈するのでは?と思い30分コースにしたのに、
こんな何にもないところで30分も待つんだったら1時間コースでも良かったかも!?

とりあえず、ゾウさんに会いに行きましょー。(今乗ったばかりだけど)

のんちゃん、ゾウさんに興味深々。
(ビデオを撮るダーリンの手が邪魔だったらありゃしない)
と思いきや、この後ゾウさんのお鼻にペローンされて




f0094164_23574073.jpg

ママとの記念撮影は、涙と一緒(^^;)




f0094164_14143956.jpg

写真も撮ったし、何をしましょう??




f0094164_14172070.jpg

トラックの運ちゃんのお勧めの滝で記念撮影。




f0094164_14175528.jpg

あんまり暇だからお土産屋のタイ衣装を着たバービーちゃんの写真を撮っていたら





f0094164_1419017.jpg

のんちゃんは、国際交流中で楽しそう。
子供って凄いね~。
[PR]
by sweetmangosteen | 2010-06-09 14:23 | 旅行記
はじめての子連れ海外旅行 サムイ島 Vol.10 DAY2-7
f0094164_13423295.jpg


お部屋のプールで遊んでバッチリお昼寝も完了。
でわでわ、夕食に向かいましょう(^-^)





f0094164_1343880.jpg

黄昏時のお庭も素敵。





f0094164_13291882.jpg

フロントに到着。
ここで、チャウエンロードまでのシャトルバスを待ちます。
夕方5時~9時頃まで(10時だったかも?)
チャウエンロードまでのシャトルバスを運行しています(無料 要予約)




f0094164_1332868.jpg

バスを降りて少し歩くと、着いた~。
今夜選んだのは口コミで、
外国人向けのマイルドなタイ料理が食べられると評判だった‘カオサン’
ホテルのシャトルバスが停まるのが、TOPSというスーパーの横だったので
そこから近かったというのが一番の理由。






f0094164_13364435.jpg

店内はこんな感じで欧米人が多い。
チャイルドチェアもあったので、小さなお子様連れも多かったです。





f0094164_13442428.jpg

さて、お料理がやってきました。
トム カーガイ。
これ、ココナッツ風味のクリーミーなスープで超~美味しかった~。
4度目のタイで初めて食べたんだけど、
今までなんで食べなかったの?って後悔するくらい。

トム ヤムクンだけじゃないのね。





f0094164_13451265.jpg

こちらは、ダーリンがオーダーしたチャーハン。
これも、普通に美味しい。

他にも野菜炒めのようなものをオーダーしたんだけど、
写真撮り忘れました(^^;)

のんちゃんは、画像に写っているけど
日本から市販のBFを持っていき、それを食べさせました。
BFは、今回と~っても出番が多かった。

海外ってオーダーしてから料理が出てくるまでの時間が長いじゃない?

そんな時、市販のBFを食べさせれば大人しくなるから
本当に助かった。
10個持っていったけど、全部食べましたよ。

因みに、食いしん坊のんちゃん。

この日に限らず、BF一袋じゃ足りるわけもなく、
現地のお料理もしっかり胃袋に収めていました。




f0094164_13564395.jpg

では、街並みをウォッチングしながらバスのやってくる
TOPSへ戻しましょう。




f0094164_13595684.jpg

バスの時間になるまで、TPOSでお買い物。
部屋で飲むための酒類とマンゴスティン(10個で40バーツ)をお買い上げ。
海外のスーパーって楽しい♪

と浮かれていたのは、大人だけでのんちゃんは眠くなったのか、
退屈なのかぐずって大変。
帰りのバスも予約してしまったし、時間まではまだまだあるし
途方に暮れちゃいました。

帰りはタクシーにすればよかったわ(^^;)

そして、もうひとつ後悔したこと。

それは、のんちゃんの洋服。

旅行なんて汚すかもしれないし、張り切り過ぎて目立つのも嫌だな~と、
Tシャツと短パンばかり持ってきてしまったのだけど、
夜の街を散策していて、欧米人の乳幼児のお洋服のかわいいことかわいいこと。

サムイ島、乳幼児連れ率結構高いです(特に欧米人)。

みんな、パステルカラーのサマーワンピを着ているのに対し、
のんちゃんのお洋服の地味なこと。
顔だって欧米人より地味なのに服まで地味で、なんとなく負けた~って気分。

一度はスーツケースに入れたサマーワンピ達。

ほんとに持ってくればよかったぁ。。

これから、子連れでビーチ方面へ行かれるみなさん。
ぜひぜひお洋服はかわゆいサマーワンピを持って行って下さい。
[PR]
by sweetmangosteen | 2010-06-08 13:41 | 旅行記
はじてめての子連れ海外旅行サムイ島 Vol.9 DAY2-6
f0094164_144557.jpg


美味しいお昼を食べて、部屋に戻った私たち。
のんちゃんもお腹いっぱいになって良く寝るかな??と期待したけど甘かった。

前日は深夜2時ごろ寝て、朝5時には起きたという大人でも寝不足になるような
短い睡眠時間なのに、ぜんっぜん寝る気配無し。

こ~なったら、実力行使。
疲れさせるしかないでしょうってことで、お部屋のプールへどぼん。





f0094164_1492291.jpg

お部屋にプールが付いてるって便利~~~~~っ。
私たち家族しかいないから、水着なんて着せなくてもいいし(^-^)
移動が無いのも楽で良いわ~。

さすがに、大人は真っ昼間なので水着着用したけど・・・。

このプール。
端っこが少し浅くなっていて(水深50cmくらい)、そこでのんちゃんを遊ばせたんだけど
それ以外の部分は意外と深くて水深150cm。

身長159cmの私にはとんでもなく深くてまともに立つと、
鼻まですっぽり水の中。。。
自分が溺れそうなので、あぶなくてのんちゃんを遊ばせることは出来ない。
プール遊びはダーリンの担当に決まりました。
あ~、残念だわ~(´艸`)。





f0094164_14292796.jpg

で、私はプールサイドのディベッドで写真を撮ったりの~んびり。。。
ふぅ~、極楽極楽♪

因みに、楽天で300円で買ったたまちゃんの浮き輪。
のんちゃんが嫌がるので、殆ど使いませんでした。
まあ、私が使ったからいいけど・・・。



f0094164_1432444.jpg

一時間ほど経った頃、のんちゃんがぐずりだしたので、
プールから上がりお昼寝タイム。
大人は翌日のOPツアーの予約の電話をしたり、本を読んだりしてお部屋で過ごしました。
[PR]
by sweetmangosteen | 2010-05-31 14:02 | 旅行記
はじめての子連れ海外旅行 サムイ島 Vol.8 Day2-5
f0094164_1495341.jpg


私たちが泊まったお部屋の建物の外観です。
1F奥の部屋に泊まりました。
1棟4戸で1Fのお部屋は全てプール付き。
2Fのお部屋はプールは無いけど、画像のとおりファン付きの大きなバルコニーがあります。
このバルコニーも気持ちよさそう。

だってね。




f0094164_14183725.jpg

f0094164_14574546.jpg

こ~んなに素敵なガーデンが眺められるんですよ。
ほんとにここはタイ?

ハワイみたい。

もちろん1Fのお部屋からも扉がガラス張りなので眺められるけど、
バルコニーで風を感じながらソファに寝そべったら気持ちよさそうだな~って思いません?





f0094164_14201371.jpg

画像は様々な時間帯に撮影したモノが混ざっています。

1Fのお部屋の入り口の両サイドにチェアがあるんだけど、
お隣の部屋の東洋人(中国?韓国?)は、このチェアでビキニで日光浴してました。
これには驚いた。
日本人は水辺以外では水着姿で日光浴しませんよね?
しかも、部屋にはプールもあるのに何故に人目につくところで??

・・・・と、とにかくそれぐらい手入れの行き届いた気持ちの良いお庭なんです(^^;)




f0094164_14251132.jpg

ビーチ&パブリックプールへ続く道。
両サイドは、プール付きヴィラ。
こちらは1棟独立型なので、カテゴリーも私たちが泊まった部屋よりも上なんだけど、
先ほど紹介したガーデンがとっても気に入ったので、ヴィラにしなくて良かった。→負け惜しみ??





f0094164_14315041.jpg

暑くて死にそうになりながらやって来たのは、ビーチにあるレストラン。
旅行では昼からビールはアタリマーエ。
チョモンビーチにはいくつかホテルがあって、そこでも食事出来るのだけど
ネットで調べたホテルではなく独立したレストランをチョイス。





f0094164_14521732.jpg

ダーリンはイエローカレー。
私は、このパッタイ(タイ風焼きそば)を注文。




f0094164_14365670.jpg

のんちゃんにはクエティアオナーム(汁入りビーフン)。

オーダーして直ぐに、

はっ!?
しまった。。
のんちゃんの分は私のパッタイを取り分ければ十分。
いつもそうしてるのに、何やってんの?私。

暑さでやられたか??

な~んて後悔したけど、
出てきたパッタイを見てのんちゃんの分も頼んで良かったって思いました。
だってパッタイの上には生のもやしとニラが乗ってるんだもん。。
気にせず、食べちゃったけどのんちゃんにはあげられないわ(^^;)

パッタイはチキンライスのようなトマト風味で予想外だけど美味しかった。
ビーフンは見て通りのベトナムのフォーのような味でこれまた美味しかった(^-^)





f0094164_14501320.jpg

お店にはわんこも居たよ。(ノラかも?)
[PR]
by sweetmangosteen | 2010-05-27 14:08 | 旅行記
はじめての子連れ海外旅行 サムイ島 Vol.7 DAY2-4
f0094164_1228506.jpg


今日は‘サラ サムイ’のお部屋紹介です。
泊まったのはガーデンビュープールというカテゴリーのお部屋。

第一印象は‘狭いっ’
18mmレンズでもこれしか写りません。




f0094164_12302593.jpg

でも、ホワイト×ブラウンでまとめられたナチュラルなインテリアは素敵っ!!
ベッドにプルメリアのお花が置いてありました。
枕は予約時に好みのものを選べたので寝心地はばっちり。

ベビーベッド(無料)の奥の茶色い扉はバスルームの入り口です。




f0094164_123255.jpg

ベッドヘッドにデスクがくっついているタイプのお部屋は以前にも泊まったことがあるけど、
これがかなり厄介。
部屋が狭過ぎてスーツケースを置く場所も無かったため、
ソファは物置になってしまい、部屋にいる時は大抵ベッドの上。
で、案の定デスクの上がのんちゃんの‘餌食’になり、
カップを割られてしまいました。
チェックアウト時にばっちり清算されましたよ(><)





f0094164_12342538.jpg

‘サラ サムイモンキー’。
起こさないで欲しい時に部屋のドアに掛けておくアレです。





f0094164_12353142.jpg

部屋からみたプール。
(部屋が使用済みですみません。)
この眺めはお気に入り♪

バスルーム&プールはこちら
[PR]
by sweetmangosteen | 2010-05-25 12:36 | 旅行記