<< 天空の都市 8ヶ月検診 >>
箱根吟遊 ~食事~
f0094164_2233284.jpg


中断していた、‘箱根吟遊’宿泊レポ。
今日でおしまいです。
最後は、お食事について。

食事は、先日も記載しましたが、お部屋でいただきます。
私たちはとっても食べるのが早いので、どんどん持ってきて下さいとお願いしても、
2時間半くらいかけていただきました。。。

画像は、先付と旬野です。
盛り付けがとっても素敵で、画像には写っていませんが、
秋らしくススキがデコレートされています。
食前酒にドイツ製のピースポーターが出てくるあたりで
想像が付いていたのですが、
和食メインの中に時々洋食が出てきて、目にも舌にも楽しかった♪

この後に、香りと海の幸が出てきたのですが、この海の幸が絶品。
箱根は、小田原港の近くなので、お刺身も鮮度がすばらしく、
びっくりしました。

f0094164_22395738.jpg

そして、続く洋菜。
パパイヤ パイ包み焼き。
伊勢海老、太刀魚にお野菜の具にパパイヤの甘さとチコッタチーズが効いていて、
これもとっても美味~。

f0094164_22425740.jpg

続いて煮物。
実は、宿に向かっている途中、車の中でダーリンが
「温泉旅館てさ~。絶対ろうそくの日を使った鍋みたいのでるじゃん?
 あれってあんま上手くないよな~。吟遊もでるんだろうな~。」って言ってたんですよ。
そして、客室係の人が蝋燭を持ってきたときは、ダーリンの顔を見て
心の中で「残念だったね~」って笑いそうになっちゃったけど、これが想像とは大違い。
貝の器に入っているのも、予想外だったし、アワビにホタテ、タラバガニ等の入った
豪華な食材の、煮物でした。

そして、温石は、和牛のひれ肉の石焼でした。

ここからは、食べるのに夢中で写真撮り忘れましたが、
止肴、食事、留椀、香の物、甘味、と続き
最後の水菓子がティラミスと柿のコンポートでしめくくり。

量も、十分すぎるほどだったし、自分達のお部屋でゆっくり頂けたので、
リラックス出来たし、充実したお食事タイムでした。

f0094164_22543285.jpg

そして、こちらが朝食。
和食と洋食が選べたので、私達は和食をチョイス。
デーブルいっぱいに並んだ朝食にこれまたびっくり。
ご飯とお粥に、汁物に冷奴に、お膳。
食後はメロンまで出てきて、さすがにかなりたくさんん残しちゃいましたが、
とっても美味しかった~。
[PR]
by sweetmangosteen | 2008-09-29 22:59 | 旅行記
<< 天空の都市 8ヶ月検診 >>