<< はじめての子連れ海外旅行 サム... はじめての子連れ海外旅行 サム... >>
はじめての子連れ海外旅行 サムイ島Vol.14 DAY4-1
f0094164_1333361.jpg


さて、ようやく4日目(サムイ島3日目)に入りました(^^;)

この日は、この旅行のメインイベント‘ナンユアン島 スノーケルツアー’に参加です。
前日に電話で‘ほうぼう屋’に申し込みました。

ピックアップは朝7時(早っ!!)

ホテルの朝食が始まる時間よりも早いので、朝食抜きでの出発。
ネットの口コミで、乗船待ちをしている間に、
簡単な朝食(パン)がもらえると書いてあったので、
そのつもりで行ったのに、ほうぼう屋さんのツアーではもらえませんでした。

それどころか、お水すらくれない。
今まで何度もこの手のツアーに参加したことあるけど、
大抵ペットボトルでお水がもらえるんです。
なので、今回も当然もらえるものだと思っていたので、荷物になるからと
あえて飲み物すら持ってこなかった私達。
※のんちゃんの飲み物は持って行きました。
どーすんのーーーーーーーっ(><)
聞けば、この時期島は40度近くまで気温があがるとか・・・。


飲まず食わずで1歳児連れで大丈夫??


不安で泣きたい気分で船に乗り込みました。





ほうぼう屋さん、朝食はもらえなかったけど、
さすが日本人経営の旅行会社です。
船に乗ると人数分の座席を景色の良い窓際にキープしてくれただけでなく、
希望者は酔い止めの薬までもらえます。
島までは2時間かかるので、スピードボートだと揺れが激しく酔いそうだと思ったので、
多少高くても日本人経営で大型船で行ける‘ほうぼう屋’を選んだのですが、
結果これが大正解でした。

船はエアコンが効き過ぎて、冷蔵庫みたいに寒いんだけど
予約の電話をした時に「エアコンが寒いので長袖の上着を持ってきてください。」と
アドバイスもしてもらったし・・・。

凍え死ぬのはなんとか回避できたけど、
飢え死にしそう。

な~んて思っていたら、
隣の席に座っていた中国人のオバチャンが、
のんちゃんにパンをくれたんです。あ~ん、ありがと~っ。
これで、なんとかなるかも?と思っていたら、なんと私とダーリンにも!?

40度近い気温の中、空腹でお昼まで耐えなければならないのかと思っていたので、
(ツアーに昼食が含まれていて時間にならないと食べることが出来ない)
ほんとうに嬉しかった~。






f0094164_1355990.jpg

そんなこんなで、飢え死にも凍え時にもせず(しつこいって)無事島に到着しました。





f0094164_13593979.jpg

それにしても暑いっ。
ほんとに40度近くありそう。

この島。
環境保護のため、ペットボトルの持ち込み禁止なんです。
(だからツアーで貰えなかったのね。ケチだと思っちゃったよ)
のんちゃん用に部屋のポットで作った麦茶の入ったペットボトルも没収されてしまい、
ストローマグに入った麦茶150mlがこの日の のんちゃんの水分。

‘ほうぼう屋’さんのHPに小さな子連れで参加されてる方の写真があったので、
安心してツアーを申し込んだのだけど、こんな過酷な環境にこんな小さな子供を連れて来て
本当に良かったの??と折角やって来たのに気分は落ち込むばかり。





f0094164_1455987.jpg

とりあえず、300バーツ支払ってパラソルとチェアをGetしました。





f0094164_14821.jpg

f0094164_1482629.jpg

ビーチもパウダーサンドではなく、珊瑚がゴロゴロしていて
はっきり言って好みじゃない。
ダーリンがシュノーケルをしている間このビーチをぼ~っと眺めながら
お迎えの船の時間になるまで帰ることは出来ないし、
こんなことならホテルのプールでのんびりしていた方が良かったと後悔していました。

で、30分後。
私のシュノーケルの番。

気が乗らないけど、水につからないと暑くて死にそう。
やるか・・・

と重い腰をあげて海に入ったらびっくり。

予想外にお魚がたくさんいて珊瑚も元気なんです。
離島でシュノーケルといえば、ボルネオ島(サピ島)でもやったけど
だんっぜんこっちの方がいいです。

きゃーーーーーっ、楽しいっ(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ






f0094164_1418699.jpg

すっかりシュノーケルを満喫して戻ると、
のんちゃんも海に入ってとっても楽しそうに遊んでいました。

ダーリンいわく、しばらくパラソルの下で砂遊びをしていたけど、
暑くなったのか自分から歩いて海に入っていたのだとか。。


心配した過酷な暑さだったけど、ラッシュガードは面積が大きい分濡れると涼しい(寒い)ので、
問題なし。

帰りの時間までのんちゃんが飽きちゃうかも?って心配だったけど、
これも問題なし。
日本から持参したお砂遊びセットのおかげで、終始楽しそうでほんとに取り越し苦労でした。





楽しそうでしょう↓ 
昼食はしょぼくてカレーとバナナパウンドケーしかなかったので、BF持って行って良かった(^^;)
あ~んど、画像上段右。のんちゃんがお口に入れているのは珊瑚。
汚いっと思ったけど、気付いた時にはもうお口の中でした。
多分これが原因で・・・・
f0094164_14214017.jpg

な~んて言うと、とっても楽しかったみたいですが(実際にとっても楽しかったけど)、
やっぱり過酷でしたよ。

帰りの船がなかなか来なくて、猛暑の中1時間以上待ちました。
座るところも無いし、飲み物も無い状態で
のんちゃんがグズグズ。

仕方ないからコーラ(これしか売っていなかった)を買って
のんちゃんに、飲ませちゃいました。

でも、‘ほうぼう屋’さんのおかげで辛かったのは船を待っている間だけ。

「早めに船着き場で並んでいないと、席が足りなくなって2時間立って帰ることになる。」と
‘ほうぼ屋さん’のスタッフから忠告を受けていたので30分前から
並びに行ったのに、既に大行列。

2時間立って帰るのを覚悟しての乗船だったけど、
‘ほうぼう屋’さんのスタッフが私たちを見つけてくれ
こちらへどうぞとkeepしてあった席へ案内してくれました。

助かった~。

しかも、隣に座った中国人の女性がこれまた親切で、
船の中で使えるドリンクチケットをくれたり(私たちも持っていたので断ったけど)、
のんちゃんと遊んでくれたり、前日のレストランの店員といい、
外国人はとっても子連れに優しいです。



あっ、そうそう。

のんちゃんのジンボリーの水着とOobiの帽子。

どっちも主張していてとんでもなく目立っていたせいか、
「OH!! So~ Cute!!」
な~んて声を掛けられ、
欧米人だけじゃなくアジア人にもかなり写真を撮られまくっていました。

ついでに私たちも(^^;)
[PR]
by sweetmangosteen | 2010-06-17 14:35 | 旅行記
<< はじめての子連れ海外旅行 サム... はじめての子連れ海外旅行 サム... >>