<< はじめての子連れ海外旅行 サム... 薔薇 2010 >>
はじめての子連れ海外旅行 サムイ島Vol.13 DAY3-3
f0094164_13541853.jpg


のんちゃんが昼寝から目覚めたので、夕食に向かいました。
この日のお店は、超・超・超・有名店「サピアンレー」。
OPツアーを申し込んだ代理店のHPに、‘タクシー代を払ってでも行く価値あり’
なんて書いてあっちゃ行くしかないよね。

で、早速タクシーの交渉。
事前に印刷しておいたサピアンレーの地図をドライバーに見せると
「往復で1400バーツ。」と。。

ええっ!?
1400バーツ?(4200円)
そんなにするのーーー?と日本語で文句言うと、
40分もかかるとっても遠い場所だからとドライバーも引きさがらない。
メーター使ってよと言うと、
「メーター無い。」と素知らぬ顔して言うし・・・。
メーターがあるらしき所にはガムテープが貼ってあって明らかに隠してる。
「これ、メーターじゃないの?」と指差して言っても
「メーター無い。」の一点張り。

面倒くさくなり言われたままの1400バーツで折れました。
通常だと、往復で1000バーツぐらいで行けるはずなので
400バーツ(1200円)ボラれました(T T)
サピアンリーは僻地にあるので往復で交渉したほうがいいと思います。

タクシーに乗ってもなんかすっきりしない。
やっぱり納得できなくてもっと粘って交渉すれば良かったと
ダーリンと話していたら見覚えのある場所にタクシーが止まりました。

そこは、昼間ゾウに乗りに行く時に通りかかって
「凄い行列のお店がある。」とダーリンがしきりに騒いでいた所だったんです。
ダーリンはとっても気になっていたお店に自分が行くことが出来て、
ちょっと嬉しそう。

因みにこの時は、早めに到着したので(7時前)スンナリ入れました。


f0094164_14114444.jpg

サピアンリーはビーチ沿い(トップの画像)にあり、
いけすもる新鮮なシーフードが食べられるお店です。





f0094164_14213052.jpg

のんちゃん用に頼んだチャーハン。
途中まで美味しそうに食べていたのに、突然烈火のごとく泣きだしたのんちゃん。
どうも、小皿に入っている激辛のソースがチャーハンに付いちゃったみたい。

この後一気に機嫌が悪くなっちゃって大変だったぁ。。
特に私が食べさせていたので私に対して怒っていて、
のんちゃんのはこっちを見てもくれない(T T)
何か食べている時は静かにしていてくれるのに、
この後な~んにも食べず飽きちゃって大騒ぎ。








f0094164_142756100.jpg

続いて運ばれてきたのが、サピアンレーサラダ。
お店の名前のついたサラダなら美味しいだろうと
オーダーしたら辛過ぎて一口でギブしました。(勿体ない~)





f0094164_14294471.jpg

続いて、タイに来れば必ず食べるタイ風カニカレー。
バンコクの有名店ソンブーンは中華風というか、オイスターソースが効いているんだけど、
こちらのものは、もっとスパイシーでインドカレーのような味でした。
美味しいっす(^-^)





f0094164_14314356.jpg

最後は、天然エビのタマリンドソース炒め。
これも美味しかった~。

やっぱり人気店名だけあって、サラダは辛過ぎて無理だったけど
それ以外はどれも美味しいです。
現地人も観光客も多く、店内は非常に混雑しているのにお料理は意外にも
すんなり出てきたのも好印象。



帰る頃にはもちろん行列でしたよ。
[PR]
by sweetmangosteen | 2010-06-16 13:57 | 旅行記
<< はじめての子連れ海外旅行 サム... 薔薇 2010 >>