<< 牡蠣とほうれん草のクリームパスタ ツナと納豆のパスタ >>
昨日のフィギアを振り返って
f0094164_1112114.jpg


昨日は遂に高橋大輔選手が銅メダルを獲得しましたね~。
朝からTVに張り付いてハラハラドキドキ応援していて、
メダルが決まった時は本当にうれしかったぁ~。

織田選手のまさかまさかの靴紐が切れるというアクシデントもあったので、
余計に高橋選手のメダルの重みを感じながら表彰式を晴れ晴れとした気分で観ていました。

4回転は、残念ながら転倒してしまったけど、
果敢にも挑戦するという‘アスリート魂’に感動して
4回転を回避して金メダルに輝いたライサチェクよりもずっとずっと素敵だな~って
私、個人としては思いました。
そして、それまでの会見などで観ていてあまりよく思っていなかった
前回の覇者プルシェンコの挑発的な言動もありなのかなと思いました


が、ですよ。


表彰式のあの態度はなんなんですか~?
金メダルの表彰台をまたぐなんて・・・。

またまた一瞬にして「この人、あんまり好きじゃないな~。」って逆戻り。

確かに、‘守り’に入ったライサチェクが最高の‘金’っていうのは、
そのことだけを考えると疑問が残るけど、でもそれだけじゃなかったです。
昨日のライサチェクは、完璧な演技で4回転以外の演技にミスが目立ち、
切れも無かったプルシェンコよりもずっとずっと素晴らしい演技だった。

オリンピック覇者の有志を見たくてTVを付けているのに、
プルシェンコのあんな姿を見せられてがっかりしました。

そして昨日の時点ではそこまでの感想でしたが、
今朝の新聞記事によると、不満いっぱいのプルシェンコは早々に表彰台から姿を消してしまい、
ライサチェクと高橋選手の二人が表彰台に残されたというのを見て更に印象が悪くなってしまいました。
気持ちはわかるけど、負けは負けと認めライサチェクを称える姿が少しでも見れれば
プルシェンコの言っていることにもっと共感を受けることが出来たのに・・・。

私も昨日の記事で悪口を書いてしまいましたが、
人のことを悪く言うよりも、難しいけれど自分の非を認め人の良いところを見るようにしなくては
いけないと反省し記事を削除しようかなとも悩んでいます。
でも、この記事もプルシェンコの悪口になってしまいますよね?
人のことを悪く言わないって案外難しい。

ここは私の独り言の場だし、ここでちょこちょこ吐き出させてもらって
リアルな世界では人のことを悪く言わないようにしたいなって思います。
[PR]
by sweetmangosteen | 2010-02-20 11:05 | ひとりごと
<< 牡蠣とほうれん草のクリームパスタ ツナと納豆のパスタ >>