<< 昨日のフィギアを振り返って ランキュラス >>
ツナと納豆のパスタ
f0094164_165564.jpg


ちょっと前になるけど、週末のお昼に作った‘ツナと納豆のパスタ’です。
これ、ダーリンのお気に入り。
味付けは、ツナに入っている油とみりんと醤油。
我が家は洋風のパスタよりも和風の方が多いのでイタリア人から見たら
なんちゃってパスタなんだろうなぁ。。
そもそも、イタリア人は和風パスタを美味しいと思うのかしら??
って、納豆は外国人には無理か(^^;)







職場の同僚からメールが届きました。
職場でどうしても合わない人がいて(以前も一度だけ記事にしましたが)、
ストレスが溜まると私にメールを送ってくるんです。

気持ちのよい話ではないので興味の無い人はスルーして下さい。








今年からバレンタインは義理チョコを廃止したんですって。
私も常々ばかばかしいと思っていたのでそれには賛成です。

ところが12月末に出産のため退職した元派遣さんが
「退職した時にいろいろお祝いを貰ったお礼がしたいから。」と言って、
先週の金曜日(12日)にチョコを持って会社にやってきたんですって。
事前にその話を聞いていた同僚は「義理チョコはみんなで話し合って廃止したから。」と告げたのに、
「お礼がしたい。」の1点張りで聞き入れて貰えずやってきてしまったとか。

もちろん、退職した日にみなさんにお菓子をちゃん~んと配っているんです。
それだけで、お礼は十分ですよね。
しかも「産後もぜひまたこの会社でお世話になりたいです。」という台詞と供に。

そう、彼女の目的はずばり‘産後の復職’。

そのためあの手この手を使って会社との関係を維持しようとするんです。
(一人目出産の時もそうやって見事復職を果たしました)

当然、他の女子社員は良い気分じゃありませんよね?
男性社員は義理とわかっていてもチョコは嬉しいらしく喜んでいたみたいだけど・・・。
彼女もそのことはわかっているハズ。
でも彼女は、他の女子社員が気分を害するなんてどーでもいいの。
自分にとって快適なこの会社に戻れるためならなんだってするんです。

昼間会社にやってきたところで、営業部なので事務所には誰もいません。
同僚は彼女にチョコを渡すように頼まれて、自分からではないチョコを
「〇〇さんからです。」と言いながら気まずい思いで男性社員に配ったそうです。

しかも彼女。
部長と特に親しかった男性社員何人かには直接渡したいと言い、
それ以外のぶっちゃけ彼女にとってどーでも良い人達の分を同僚に頼んだとか。

なんて迷惑な話なの~。

自分の存在をアピールするために同僚に嫌な思いをさせるだけじゃなく、
採用の権限を握っている部長と自分の取り巻特に親しい男性社員には
直接連絡を取って渡すなんて・・・。

同僚から彼女の言動についてのメールが来る度に
そのありえない言動に驚かされるのだけど、
さすがに今回の内容に驚き過ぎて思わずブログに書いてしまいました。
因みに、メールを送ってくる同僚は一人じゃありません。
みんなそれぞれの彼女とのエピソードに疲れると彼女のことを良く知っていて
なおかつ、部外者である私に愚痴ってくるんです。


そうそう、仲の良い男性社員(独身)とは、社外でも会っているみたいです。
彼が一人暮らしを始めることになった時に、一緒に家具を見に行ったり
旦那さんが出勤で居ない週末に彼を自宅に呼んだりしているんですよ。

私が古い人間なのかもしれないけど、
夫が居ない家に男性をあげるってどうよ??って思っちゃう。
旦那さんもそのことを知らないだろうし・・・。
行く方も行く方だけどさっ。

そうやって、自分の味方を着々と増やしていくことが、
またまた他の女子社員から反感を買ってるけど、
会社という組織の中でなんの力も持っていない女子社員の反感なんて
彼女にとってはどーでもいいんです。



追伸:あまり人の悪口は言いたくないので、後日この記事は削除してしまうかもしれません。
    その時は、そのことはブログでは報告しませんので御了解願います。
   

[PR]
by sweetmangosteen | 2010-02-19 16:26 | ひとりごと
<< 昨日のフィギアを振り返って ランキュラス >>