<< やっちまった初節句and・・・ いつのまにか・・・ >>
乳糖不耐症
f0094164_1635563.jpg


のんちゃんは生後1ヶ月の頃、下痢をしました。
一ヶ月検診のときにそのことを言うと、
「乳糖不耐症かも知れないので、乳糖の入っていないミルクを与えてみてください。」と
言われました。

早速、乳糖の入っていないノンラクトミルクを買い、
のんちゃんにあげてみると下痢は直ぐに治ったのだけど、
ノンラクト以外のもの(母乳・ミルク)をあげると、また下痢。。

乳糖不耐症ってなに??

ネットで調べても、稀に乳糖を分解できない赤ちゃんがいる。
風邪などの要因で二次的な場合が殆どで、ノンラクトミルクを2,3日の間与え、
下痢が治ったら、母乳や、普通のミルクにもどしてよいとしか書いてない。

母乳や、普通のミルクをあげるとまた下痢するんですけど~。

もしや、乳製品のアレルギーだったら??と不安は募るばかり。。
だーりんが瓜科のアレルギーなので、のんちゃんもアレルギー体質である
可能性はめちゃめちゃ高い。
心配だよ~(><)

ずっと考えていても仕方が無いので、今日遂に病院に行って来ました。

先生の話を要約すると、乳糖を分解できないので、
乳糖を摂取すると下痢してしまうが、
おしりがただれたり、栄養摂取できなくて体重が増えないようだったら
ノンラクトのミルクを与えて、そうでないようだったら気にすること無いとのこと。

えーーーー、そんだけ??
お水のようなうんちが出てオムツ替えのたびに、オムツからウンチが流れ出ちゃって
洋服やお布団にウンチがついちゃって大変なんですけど。。
それを気にするなと言われても・・・。


しつこくしつこく聞いたけど、答えは同じ。。


下痢が嫌ならノンラクトミルクをあげればいい。
お金が掛かって大変なら、多少の下痢は気にしなければ良い。


この繰り返し。


でもようやく理解できました。

大人でも、牛乳を飲むとお腹を壊す人がいるけど、要するにそれと同じらしい。

日本人には乳糖不耐症の人は昔からチーズ等乳製品を摂取してきた
欧米人に比べ多いらしい。
でもそれは大人であって普通赤ちゃんは、乳糖を分解できる機能を十分に持っているのだが、
ごくごく稀にその機能が十分でない赤ちゃんも要るらしい。
大人なら牛乳を飲まなければ良いのだけど、
赤ちゃんはそうはいかないので、ノンラクト製品があるとのこと。

そういうことか。。

な~んだ。良かった。

友達も、牛乳飲むとお腹壊すし、あれ・・・ね。。
あれなら、それほど神経質になることもないかな。

もちろん、そんな稀な体質になんでのんちゃんがって思うし、
嫌は嫌なのだけど、もっと深刻なアレルギーかと思っていたので・・・。

今後離乳食が始まって乳製品全般NGだったら??
保育園等の給食も気をつけてもらわなければならないし、
ケーキの生クリームもダメだったらかわいそう・・・

等々、ほんっとに心配しました。


とりあえず、2,3日の間普通のミルクをあげてみて
どのくらい下痢をするのか様子を見て、また病院に行くことになりました。

ちなみに、生後一ヶ月の頃からずっとノンラクトミルクをあげていたので、
もともと出の悪かった母乳は、もう干からびそうです。。
[PR]
by sweetmangosteen | 2009-03-02 17:13 | 日常
<< やっちまった初節句and・・・ いつのまにか・・・ >>